星慧学家の心得10ヵ条

星慧学家の重要な役割は人が幸せな人生を生きるための支援をすることです。そのために、星慧学家自身が、悩める人の手本となる人間、メンターでなければなりません。

星慧学家自身が、相談者よりもネガティブな考えを持ち、幸福感を感じられないのなら、どのようにしたら幸せになれるかを伝えることは困難です。

星慧学家自身が日々カルマの浄化をすることで精神性を磨き続け、悩める相談者を支援できる人間になる成長の努力を続けることが大切です。

そのために、私たちは星慧学家のための心得10ヶ条を提案します。

【第1条】 自分に与えられたもの、ご縁を頂いた人々に心から感謝する
【第2条】 この瞬間に命を最高に輝かせ、感謝と喜びの人生を生きる
【第3条】 カルマの浄化をし、精神性を生涯磨き続ける
【第4条】 瞑想によって、怒り・不安・渇望・エゴを手放す努力をする
【第5条】 星の知恵を読む技術の習得と研究の努力を続ける
【第6条】 すべての魂の無限の成長の可能性を信じる
【第7条】 感謝と慈しみの心で相手の話に全意識を向けて聴く
【第8条】 評価や批判をせず、魂の成長とやる気を促す言葉を使う
【第9条】 自ら生きる意味を見出し、自立した人間に成長する支援をする
【第10条】 最終的な意思決定は必ず本人に委ね、期待せず信頼する

私たちは、この10ヶ条の心得を実践できる人間に成長していくことを目指します。

teama has written 63 articles