注意事項

ここでは、ホロスコープを読み解く上での簡単な注意事項をお伝えします。

  1. ホロスコープをリーディングするときには、一つの惑星配置だけで、人の性格や運命を判断することは禁物です。人を客観的に見るには、多角的・多面的・総合的な視点で見るように、ホロスコープも同様に多角的・多面的・総合的な視点を柔軟さを持ってみることが大切です。単純に一つの惑星配置だけで判断したり、決めつけると、大きな間違いを起こす可能性があります。
  2. ホロスコープに表れてくる一見すると否定的に見える要素は、人生において、その人が今生で与えられた課題であり、乗り越えていくものです。人間の性質は一生変わらないものではありません。人は自らの努力により、負のカルマを乗り越え、成長していくものです。そのために、マントラや瞑想、ヨガ、呼吸法など様々な浄化法が存在します。
  3. 人生は宿命(※1)で変えられないもの、運命(※2)で変えることが難しいものがあります。一方で私たちの人生には、自由意志によって変えられる自由も与えられています。人生は私たちの努力、気づき、そして成長によって変えることができます。自由意志を最大限に活かし、魂を成長させ、より幸せになり、私たちは何者なのかを知っていくこと、それが私たちの生きる意味なのです。
    ※1 宿命は両親や生まれた環境など自分の意志では変えることができないもの。
    ※2 運命は人間の意志を超越して人に幸、不幸を与える力。精神的に成長することによって変えられる可能性がある。
  4. 星座には様々な意味があります。その星座の意味のどの部分を読むかは、その星座に入っているアセンダントや惑星ごとに異なります。アセンダントであれば、心と身体すべてに表れてきます。月であれば、内面の心(※3)の部分に主に表れてきます。太陽であれば、魂・精神(※3)の部分に表れてきます。惑星ごとに表れ方が違うので、惑星の意味をよくよく考慮して、読み解くことが大切です。
    ※3 心は揺れ動くもの、魂は不動のもの。心を掃除することによって、魂の部分、自分自身の本質、人生の目的、天命が見えてくる。

teama has written 63 articles