人間の根源的な欲求とは何か

人間が最も求めていることはなんでしょう。恋愛したい、信頼できるパートナーが欲しい、結婚したい、美味しいものが食べたい、勉強がしたい、お金持ちになりたい、成功したい、出世したい、人から評価されたい、名声を得たい、子供が欲しい・・・。人にはみんな、様々な欲求があります。それは突き詰めて行くと、すべては「幸せ」になりたいということに行き着くのだと思います。

人生の目的とは何か

人生の目的とは何でしょう。生きる意味とは何でしょうか。それを知る大きな手がかりとなるものがあります。人は死の床につくと、今まで築いてきたお金や地位、名声、財産などのことはどうでも良くなるといいます。ほとんど全ての人が、自らの人生についての3つの質問をします。それは、

 私は十分に愛しただろうか。

 私は十分に成長しただろうか。

 私は十分に人の役に立っただろうか。

これはすべての人に共通する質問だと言われています。つまり、この3つのことが、私たち人間がこの世界に生まれて来た目的だと考えることができます。

人生の目的と人の根源的な欲求

それらは結局、人の根源的な欲求である「幸せ」になりたいということに通じます。人は愛することによって、自らが幸せになり、身近な人を幸せにします。

人は成長することに喜びを感じます。人生における成長とは何か。それは人を愛したり、人の役に立ったり、人を幸せにすることです。人の役に立つということは、自らの喜びを感じます。そして、人の役に立つとは、人に価値と感動を与えることで、人を幸せにすることです。

teama has written 63 articles