瞑想を今すぐはじめるべき20の科学的理由

瞑想は困難なカルマを乗り越え、自由意志を最大限に活かして、人生を素晴らしいものにする最も根源的な開運法です。風水や気学、宝石処方のように即効性は期待できませんが日々習慣的に続けることによって、人生におけるあらゆる苦しみから解放していくことができます。幸せな人生にしたいと思ったら、何よりも優先して行うべき開運法であり、浄化法です。

私たちの苦しみの原因はあるがままの現実を受け入れられず、拒絶することにあります。それによって、怒りや不安などの感情が生じて私たちを苦しめます。瞑想することによって現実に困難な出来事が起こったとしても、その受け止め方が変わり、感情に振り回されることが少なくなり冷静に対処できるようになっていきます。

瞑想は継続的にしていくことで無意識からの心の浄化が進み、怒り、不安、恐れ、妬み、恨み、渇望などのあらゆるネガティブな感情から解放されていきます。そして、人間が本来持っている愛、感謝、喜びなどポジティブな感情で心が満たされるようになっていきます。また、あるがままの現実を客観的に受け入れられるようになり、平静な心の状態を保てるようになると現実の出来事によって感情に振り回されることが少なくなっていきます。

そして、そこから気づきと学びを得ることで人間的に成長し、人生を更にプラスに転換していくことがより早くできるようになっていきます。

2013年9月に発行されたアメリカの雑誌「サイコロジー・トゥデイ」では、瞑想に関する新しい研究結果「瞑想をはじめる20の科学的理由」として発表されています。

健康増進
1. 免疫力を上げる
2. 痛みを緩和する
3. 炎症を抑える(細胞レベルで)

幸福感アップ
4. ポジティブな感情が増加する
5. 抑うつ感情が減少する
6. 不安が減少する
7. ストレスが軽減する

社会的生活が向上する
8. 社会的つながりと感情的知性が向上する
9. より同情的になる
10. 孤独感が減少する

自己管理能力が上がる
11. 感情をコントロールする能力が向上する
12. 自分自身を内観する能力が向上する

脳がより良く変化する
13. 脳の灰白質が増加する
14. 感情制御・ポジティブな感情・自己統制を司る脳内エリアが増加する
15. 注意力を司る脳皮質の厚さが増加する

生産性が上がる
16. 集中力と注意力が向上する
17. マルチタスク能力が向上する
18. 記憶力が向上する
19. 創造的かつ枠を超えて考える能力が向上する

20.より賢くなる

teama has written 63 articles