天秤座の『人との関わり方』

陽の星座で活動的、外向的。

風のエレメントの星座でコミュニケーション能力、知性、論理性を持つ。

活動星座で行動力、創始していく。

支配星が金星で金星がムーラトリコーナの星座で調和的。土星が高揚し太陽が減衰の星座で自分を抑える。

 

 

陽、活動、風により社交的でコミュニケーション力に秀でる。風により客観的、論理的にその場をみることが出来る。対人関係においてはそれら能力は、愛と調和の金星により調和のための社交として発揮される。

 

1対1では、誰とも問題なく穏便にやっていきたいと思うので、誰にも良い顔をする。場合によっては演技や嘘もいとわないし、八方美人と言われることもある。風により、つながりはディープではなくあくまで表面的である。太陽減衰と土星高揚、支配星の金星により自己主張は抑え、土星高揚で現実的に相手との関係性を見据えながら調和が保てるように接していく。

 

集団のなかでも、その場が調和的になるように動いていく。全体を見ながらあちらこちらに声をかけ潤滑油となるべく働く。 自分にとって調和的な状態が心地よいのでそうなるよう動くのだが、時に社交しすぎて気疲れすることも

(マニ)

teama has written 63 articles