太陽系意識とつながるインド占星術講座ブログ

占いへの常識を覆されました

インドの聖人、パラマハンサ・ヨガナンダの著書「あるヨギの自叙伝」にインド占星術に関するとても興味深く、インド占星術とは何のかを知るの役立つ記述があったのでご紹介します。

 

第16章 運星をかわす

 

「ムクンダ(パラマハンサ・ヨガナンダ)、お前も星学の腕輪をはめなさい」

 

「私がですか? 先生、でも私は星学(※1)なんか信じません」

 

※1 「Astrology」のことを星学と訳しています。現代の日本では占星術と訳していますが、この本が訳された頃は「Astro(=星)+logy(=学問)」、星の学問という意味で星学と訳されていました。これが本来の誤解のない占星術に対する理解なのでしょう。

 

これは信ずるとか信じないの問題ではない。どんな事柄に対しても、われわれの取るべき科学的態度は、それが真実であるかどうかということになければならない。引力の法則は、ニュートンが発見する以前に同様に働いていたものだ。もし、法則というものが、人間が信じなければ働かないとしたら、宇宙の秩序は混乱してしまうだろう。

 

古代の科学であった星学を、今日のような不名誉な地位に転落させたのは、知ったかぶりのニセ星学者たちだ。星学は数学的にも哲学的にも、あまりに広大な学問であるため、よほど達者の者でなければこれを正確に把握することはできない。だから、なまはんかな知識の先生たちが星位の正確な意味を読み違えてゆがんだ解釈しかできなかったとしても、それはこの不完全な世の中にはありがちなことだ。だからといって、そのような先生たちと一緒にまことの知恵まで葬り去るのは間違いだ

 

これを読むと改めて、知ったかぶりなどできない、もっと真摯に深び続けないとなと感じます。

続きを読む≫ 2016/08/03 16:17:03

さて、今日はインド占星学とは何かについて
「あるヨギの自叙伝」に
私が伝えたかったことが明確に
書いてあったのでご紹介したいと思います。

星学は、星の刺激に対する人間の反応を研究する科学だ。
星には意識的な善意や悪意があるわけではない。

 

星はただ、陽性または陰性の放射線を放っているにすぎない。
これらの放射線は、それ自体としては、
人間を助けたり害したりするものではないが、
各人が過去において巻いた行為の種子(因)に、
因果の法則による発芽の機会(縁)を与えるのだ。

 

子供は、この天からの放射線と、
本人の個人的カルマと数学的に合致した
その日、その時刻に生まれる。

 

彼の天宮図は、彼のもはや塗り変えることできない過去と、
それから生ずるであろう未来を予想して見せる、
いわば運命の挑戦的な肖像画だ。

 

しかし、この誕生時の天宮図を真に正しく解釈できるのは、
直感的英知の開けたごくわずかな人に限られている。

 

誕生の瞬間に大空いっぱいに描かれるこの託宣は、
決してその人の運命(過去の所業が原因となってもたらす結果)を
強調するためではなく、

 

むしろ束縛から抜け出そうとする人間の意志を
喚起するためのものなのだ。

 

自分でした事は、自分で元どおりに直す事ができる。
現在自分の身の周りに起こっている色々な出来事は、
すべて自分の過去においてまいた原因から生じたものだ。

 

どんな障害でも克服できないものはない。

 

なぜなら、そもそも自分自身の行為がつくりだしたものであり、
しかも人間は、星の力などには
影響をされない霊的な資産を持っているからだ。

インド占星術をしているとすべては運命だというふうな
運命論にはまりそうになってしまいますが
そうではないんですね。

 

どんな障害も克服できる。
そのために、ヨガや瞑想、アーユルヴェーダなど
魂と心、浄化する方法があるんだなと思います。

 

運命を知り、そしてそれを乗り越えて
成長し、悟りを目指していく。

 

それがインド占星術を学ぶ意味なのでしょう。

 

 

続きを読む≫ 2016/08/03 16:17:03

今日は改めて、
何のためにインド占星術を学ぶのだろうかと考え
それを以下5つにまとめてみました。

 

 

1.天体(ほし)が人生に影響を与える宇宙の法則を理解する。

 

2.この世界の真実を見極める深い洞察力と智慧を育む。

 

3.幸せな人生を生きるための精神的な成長。

 

4.カルマを乗り越え、運命の学びを最大限に活かして生きること。

 

5.愛と感謝と喜びに溢れる人生を生きること。

 

 

なぜ、インド占星術を学ぶことが
これらに結びつくのか奥が深いゆえに
簡単に説明することは難しいですが、
インド占星術を学ぶことで得られるものは
計り知れないものがある。

 

特に2のインド占星術を通して
育まれる洞察力については
インド占星術を学ばなければ
決して得られなかった視点や世界観がある。

 

インド占星術で客観的な視点を身に付くほど
この世界や他人を偏り、
偏見なく見られるようになっていく。

 

それによって、あるがままの現実を受け入れ、
多様な価値観や考え方が受け入れられる
ようになることを学ぶほどに実感します。

 

多様な価値観を認められるようになるほど
世界の様々な問題、他人への理解が深まり
ストレスや衝突が少なくなった。

 

最初はただ、運命を知ることができる
インド占星術に魅了されて、
どんどん深めていったが、
それによって得られたものは意外なものだった。

 

宇宙の壮大な意志が何なのかを
探求する哲学的な楽しさが
インド占星術を学ぶ面白さだ。

 

 

 

 

 

 

▼インド占星術へのはじめの一歩として
 今週末4月10日(日)に
 「1日でわかるインド占星術入門講座」を開催します。

 

http://jyotish.michiyuu.info/kouza/jyotish-1day.html

 

 

 

続きを読む≫ 2016/04/07 14:18:07

こんにちは。星慧学家のミチユウです。

 

今日は私がインド占星術を学んで
得てきたことを書きたいと思います。

 

インド占星術の鑑定を受けることと、
自分で学ぶことは全く違う意味を持ちます。

 

私は自ら学ぶことをを通して、
悩みや苦しみから解放される
手助けになればという思いから
インド占星術を教えています。

 

 

1.自分自身への深い理解が得られたこと

 

私がどんな人間なのか、自分らしさとは何なのか
自分の能力、才能、長所短所、自分の可能性など
自分への理解が深まり、自分を活かして生きる方向性が
わかるようになりました。

 

自分への理解が深まるほどに人生の迷いが
減っていっていることが実感しています。

 

 

2.他者への理解が深まったこと

 

世の中には様々な価値観、考え方があるんのだ
ということを受け入れられやすくなりました。

 

自分の価値観がすべてではないということが
インド占星術を通して、
客観的に理解できるようになると
価値観の違いによる、心の中の反発や葛藤、批判
というものがが少しずつと減っていきました。

 

どんな人でもホロスコープを知っていれば、
この星の配置だから、こんな性質、
こんな考え方をするのかと理解できると
例え自分とは考えが違っていても
寛容に受け入れられる自分になっていきました。

 

寛容で多様な価値観を認められる人間に
成長する助けになるものだと感じています。

 

 

3.自分自身の過去・現在・未来を受け入れられるようになっていくこと

 

インド占星術では、
人生の時期を見る優れた技法があり、
人生の多くの出来事は星の巡りから、
なぜ、その出来事が起こったのか
を読み取ることができます。

 

そうすると、過去の良かったことも辛かったことも
運命だったのだと受け入れられるようになります。

 

過去の辛い経験も後悔するようなことも
受け入れられると、心が楽になったり、
心の癒やしに繋がったりしました。

 

現在の状況も良くも悪くも
あるがままの現実を受け入れられるようになりました。

 

 

そして、インド占星術の学びを深めていくと
自分の未来ですら受け入れることが
できるようになっていくことを感じます。

 

ホロスコープを通して、
多くの人の人生を見ることで
自分の未来も自ずと見えてきます。

 

未来に起こるであろう
良いことも悪いことも受け入れる
心の準備、運命への理解が生まれました。

 

 

4.人生の意味、目的を知ることができた

 

すべての人の人生には意味があり、
乗り越えるべき課題、
目的があります。

 

それがどういったものなのかを
インド占星術を通して見ることで
自分の人生を理解する
大きな助けになってきました。

 

自分の中にある思いと
インド占星術で星に示されていることを知ると
やはりそうなのかとより確信が生まれました。

 

 

5.本当の意味での開運法は何なのか理解する助け

 

世の中には様々な開運法があります。
一方では人にはそれぞれカルマがあります。

 

それは宇宙の法則を知れば知るほどに
実感が深まっていきました。

 

良いカルマも悪いカルマも必ず
受け取らなければならないのがこの宇宙の法則です。

 

楽して人生を変える、自らの努力なしの
開運法は所詮は一時しのぎに過ぎないことが
理解できるようになりました。

 

時に、重過ぎるカルマに対しては
一時的に軽減や分散させることは必要です。

 

しかし、それも結局はいつか
解消しなければなりません。

 

だから、人生を良くしたければ、
究極的には、カルマを解消するしかないということ。

 

それは、自らが精神的に成長し、
気づいていく以外には道はないということ。

 

インドでは
ヨガや瞑想、マントラ修行を通して
自分と向き合っていく、
心と魂を浄化していきます。

 

現代日本でなら
様々なセラピーやカウンセリング
コーチングなど通して、
自らへの理解、精神的な気づきと
成長をしていきます。

 

私は心と魂の浄化こそが、
究極的な開運法なのだと思うようになりました。

 

 

6.あるがままの世界を受け入れられるようになる

 

地球上の73億の魂が、
それぞれの良いも悪いもカルマがあり、
輪廻転生を繰り返し、この世界で生き、
この世界での様々な経験を通して
魂は成長していっている。

 

すべての起こることは
必然であることが理解できるようになる。

 

究極的には人は魂が成長すること
愛ある魂に成長すること

 

自分を愛し、家族を愛し、友人を愛し、
愛にあふれる地球にしていくことなんだと
思うようになりました。

 

インド占星術を学ぶことと通して
得た気づきによって、
私の世界への見方、価値観は
インド占星術を知る前とは
全く違ったものになりました。

 

インド占星術は悟りの補助学問
であると言われています。

 

この世界の真理を知る智慧、
学び多き学問です。

 

それはインド占星術を
学べば学ぶほどに実感します。

 

心と魂の気づきと成長を促してくれます。

 

これは私自身の経験ですが、
学ぶ人によって、これ以外にも
様々な気づきと学びがあると思います。

 

私はもっと多くの人に
インド占星術の智慧を学ぶことで
より幸せな人生を生き、
より平和な世界を創ることに
貢献していければと思っています。

 

 

オンライン動画に公開講座、
様々な形でしています。

 

ぜひ一度、インド占星術の世界に
足を踏み入れてみて下さい。

 

 

 

続きを読む≫ 2016/01/23 15:26:23

先日、インド占星術家の杉村綾子先生
お話してて思ったことを書きます。

 

 

他の人がどんなふうに
インド占星術を教えているかを聞く中で

 

私は何のためにインド占星術を
教えているのだろうかということを
改めて考えさせられました。

 

 

私自身、なぜインド占星術を教えているのか?

 

 

それは

 

人が人生をより幸せに生きる手助けをするため

 

なのだと改めて思いました。

 

 

私自身がインド占星術を通して
自分自身を客観的に見つめることで
様々な気づきと学びを得ました。

 

 

例えば、私自身の経験の一例をあげると

 

私は第2室に火星のアスペクトがあります。

 

 

だから、自分は批判的な言葉、
攻撃的な言葉、人を傷つけるような言葉を

 

使ってしまっているんだ
ということを意味しています。

 

 

そういった自分のネガティブな側面
受け入れたくない面を客観的に認識し、
気づくことができました。

 

 

だから、それを知ってから
どんな言葉を使うかということを
かなり意識しました。

 

 

そして、コミュニケーションの
取り方も学び変えることを意識しました。

 

 

その努力のかいもあって、
ネガティブな言葉を使うことが
少なくなったので、その分だけ
人間関係や夫婦関係がよくなりました。

 

 

そのお陰でより幸せに生きるために
成長していくことができるようになりました。

 

 

インド占星術を自ら学ぶことは
自分がどんな人間かという認識する
大きな助けになりました。

 

 

今でも、時々ネガティブな言葉が
出てしまうことはあります。

 

けれども、かなり言葉に意識するようになったので
それを使っていることを認識できます。

 

 

もし、インド占星術を通して、
自分を見つめることをしていなかったら、

 

ネガティブな言葉を使ったままで
人間関係や夫婦関係も今よりもずっと悪く
あんまり幸せを感じられない人生
だっただろうなと思います。

 

 

そういった意味で自分にとって
インド占星術を学んだことは、

 

自分がどんな人間であるか気づき
そして、どう変えれば人生が
良くなるのか幸せになるのかを理解する
きっかけになりました。

 

 

良い面も悪い面も客観的に自分自身を知る。

 

それは、人生をより幸せなものにするために
大きな助けになることだと思います。

 

だから、これからも
人がより幸せに生きるための助けになるために
インド占星術を教えることを続けていきたいと思います。

 

 

 

続きを読む≫ 2015/06/08 14:11:08

1日でわかるインド占星術入門講座を動画で一部を無料で公開!

 

 

インド占星術を勉強してみたい、どんなものか知りたいという方は、

無料のメール講座『あなたの運命を知るインド占星術入門講座』
にご登録下さい。

 

インド占星術であなた自身の特質、才能、性格を知り、運命の流れを知る助けになります。
あなた自身を理解することが人生をより豊に自分らしく生きるための第一歩となります!

続きを読む≫ 2015/03/31 21:09:31

新年あけましておめでとうございます。

 

運命の科学ジョーティッシュ(インド占星術)の
知恵をお伝えするセミナー講師のミチユウです。

 

昨年中は誠にお世話になりました。
本年も何卒よろしくお願いします。

 

 

あなたの今年の抱負は何ですか?
新年の目標、テーマは決めましたか?

 

 

私の今年のテーマは

 

「Give & Giveの精神でジョーティッシュ(インド占星術)
 の智慧をお伝えしていく」

 

 

です。

 

「Give & Take」ではなく、「Give & Give」

 

与えて与えて、与え続ける。

 

 

スピリチュアルなことを勉強していると
当たり前のように出てくることです。

 

インド占星術講座をするために
去年はマーケティングの勉強を色々しましたが
ちゃんと実社会で活躍している人たちも同じでした。

 

 

私の尊敬するマーケティングの
コンサルタントの方も

 

与えて与えて、与え続ける
「Give & Give」だと力強く言っていました。

 

 

私はビジネスの世界はスピリチュアルな世界と
相反するように思っていました。

 

 

世の中には私利私欲のために
ビジネスしている方も結構います。

 

 

しかし、本当に世の中のために尽くして
使命感をもって活躍している方は
精神的で人間性の高い人ばかりであることを
昨年1年間で学びました。

 

 

「ビジネス=お金儲け」

 

なのか

 

「ビジネス=社会貢献活動」

 

なのかはその人の生き方次第なんですね。

 

 

この世界のすべては
人間として成長するためにあるんですから
すべての真理は同じなんだと思います。

 

 

今年は
心から「Give & Give」の精神で活動できるよう
人間としてより成長していきたいと思います。

 

 

有償無償問わず、どんどん人の役に立つ情報、
人間としての成長に役立つ智慧を
お伝えしていきたいと思います。

 

 

このメルマガでも
みなさんのインド占星術の学習に
役立つ情報を発信していきます。

 

 

今年1年があなたにとって
充実した素晴らしい1年になることを願っています。

 

今年もよろしくお願い致します m(_ _)m

 

 

 

 

続きを読む≫ 2015/01/04 11:42:04

人は視野やモノの考え方が広くなるほど、
本当に正しいこと
真理が理解できるようになってくる。

 

 

それと同時に何が正しく、
何が間違っているのか
わからなくなくなってくる。

 

 

みんながみんな真理に従って
生きれば、世界は平和で
もっと幸せな世界になるのだろうが
現実にはそうはいかない。

 

 

自分が正しいと強く思えば思うほど
それは自分自身の視野も
考え方も狭いことの裏返しだ。

 

 

正しいと思えば思うほど、
自分の周りに敵が増えていく。

 

 

本当は敵ではないのに
その人にとって敵に見えてくる。

 

 

自分が正しいと強く思う人ほど
相手の立場に立って考えたり、
相手を思いやる視点に欠けているのだと思う。

 

 

マハトマ・ガンジーはこんな言葉を残している。

 

「世界の不幸や誤解の四分の三は、

 敵の懐に入り、
 彼らの立場を理解したら消え去るであろう。」

 

世の中の多くの対立や争いの原因は
自分の視点でしか見ていない、
考えていないことだ。

 

 

自分の視点から正しかったとしても
相手の視点に立ってみたら
間違いということは多々ある。

 

 

自分が正しいと思っている限り
問題に苦しみ続けることになる。

 

 

 

子供にとって間違っていることが
親にとって正しいとことかもしれない。

 

親にとって間違っていることが
子供にとって正しいことかもしれない。

 

 

男性にとって間違っていることが
女性にとって正しいことかもしれない。

 

女性にとって間違っていることが
男性にとって正しいことかもしれない。

 

 

従業員にとって間違っていることが
経営者にとって正しいことかもしれない。

 

経営者にとって間違っていることが
従業員にとって正しいことかもしれない。

 

 

一市民にとって間違っていることが
国家の首相にとって正しいことかもしれない。

 

国家にとって間違っていることが
一市民にとって正しいことかもしれない。

 

 

何が正しいかは立場によって
大きく異なることは多々ある。

 

 

この世界には種々多様な価値観が存在する。

 

 

相手の立場を理解しようとする視点があれば
多くの争いはなくなる。

 

 

そして、自分の視点だけで観て、考え
人を敵視していると
怒りや憤り、悲しみを抱えて人生を
生きることになる。

 

 

それは苦しみの人生だ。

 

 

もし、相手の立場に立ってものごとを
考えられるようになったら
人の苦しみは半減する。

 

 

ただ、相手の立場になって考える、
理解することは
必ずしも共感すること、
同意することではない。

 

 

違う考えをもっていることを理解すればいい。

 

それができれば、
自分の中の怒りや憤り、
悲しみは半減する。

 

 

更にもっと、自分の心が広くなり、
真理を理解できるようになれば
相手を思いやったり、
導いたりすることができるだろう。

 

 

もし、スピリチュアルなことだけが
正しいと思っていたら。

 

もし、地球環境のことを考えることだけが
正しいと思っていたら。

 

菜食主義だけが
正しいと思っていたとしたら。

 

 

かつて、自分は半分
そんなようなところがあったように思う。

 

そうすると世の中は間違いだらけ、
敵だらけだ。

 

 

しかし、今はその考え方がだいぶ抜けた。

 

 

今、私は全ての中に意味を
見出そうという視点でものごとを
観るように意識している。

 

何が正しいか
間違っているかではない。

 

すべての物事に必ず
何らかの意味があるはずだと信じている。

 

例え、今の自分にそれが
理解できなかったとしても。

 

 

一年後、三年後、十年後、いつの日にか
理解できる時がくる。

 

 

すべての魂は、この地球上に生まれてきて
人間として、魂として成長、
進化するために生まれてきている
のだと私は考えている。

 

 

そのために、肉体を持った人間にとって
理不尽に思える、理解に苦しむことも
たくさん経験することになる。

 

 

でも、そうした今の自分の意識の次元では
理解できないことにも全て意味がある。

 

 

すべての魂はお互い
切磋琢磨しあい
成長、進化していく。

 

 

そういった視点でものごと
を見られる割合が増えるほど
日々を穏やかに平和に生きられる。

 

 

そして、今まで怒りや憤り、悲しみに
消耗していた自分のエネルギーを
純粋に良い方向に使うことができる。

 

 

怒りは強烈なエネルギーで
時に、現実を大きく変える力になる。

 

 

しかし、怒りから解放された時
それ以上のエネルギーが沸き上がってくる。

 

 

それは物事を良い方向に、
解決する方向に持っていく
積極的な強い情熱のエネルギーになる。

 

 

物事に対する視野を広げ
心を広く持てる人間になっていきたい。

 

 

 

続きを読む≫ 2014/12/19 12:15:19

私はインド占星術を自ら学ぶことで占いへの常識を覆されました。

 

 

インド占星術は占いでも、信じるものでもありません。

 

自らの未来の可能性や人生を予測する運命の科学です。

 

インド占星術は、
人間とは何か、生まれてきた意味は何なのか、
人生の意味を理解する哲学です。

 

インド占星術は私にとって占ってもらうものではありませんでした。

 

インド占星術の真の価値は自らが学ぶことで初めてわかりました。

 

自分自身の過去、現在、そして未来を受け入れ、
自分自身やこの世界の真実に気づき、自らの心を癒やし、
真実の自分と出会うためのものです。

 

 

インド占星術は宿命論ではありません。

 

自分自身の才能、適正を知り、
無限の可能性に目覚めるためのものです。

 

 

インド占星術は狂う可能性の極めて低い、
人生のロードマップ魂の計画表です。

 

この計画表を読み取ることができれば、
人生で最適なタイミングで行動を起こすことができます。

 

インド占星術を学ぶことを通して、
世界を見る視野が飛躍的に広がり、
心の安らぎと調和を得られるようになりました。

 

 

インド占星術を占ってもらうのではなく、
学ぶことによって、最高の価値があります。

 

あなたもインド占星術の叡智を共に学んでみませんか?

 


第12期インド占星術基礎講座 明日10月4日より開催!
お申込は本日22時までです。
http://jyotish.michiyuu.info/kouza/entry54.html

 

 

続きを読む≫ 2014/10/03 07:52:03

トップ ウェブ講座 入門講座 基礎講座 応用講座 プロフィール お問合わせ