太陽系意識とつながるインド占星術講座ブログ

惑星が傷ついている時の処方箋:断食&沈黙の業

インド占星術で、自分のホロスコープを見た時、
惑星が減衰していたり、傷ついていたりしたら
どうすればいいのでしょう?

 

 

それには、宝石の処方というのも勿論ありますが
もっと簡単?な方法があります。

 

 

それは断食や沈黙の業です。

 

 

沈黙の業とは一切話をしない
コミュニケーションを取らないという
修行法です。

 

 

もし、金星が傷ついていたり、減衰していたら
金曜日に断食か沈黙の業をします。

 

 

もし、土星が傷ついていたり、減衰していたら
土曜日に断食か沈黙の業をします。

 

 

とっても単純ですね。

 

 

惑星に対応した曜日に断食または
沈黙の業をすればいいわけです。

 

念のため、対応を書いておきます。

 

 

太陽 → 日曜日
月  → 月曜日
火星 → 火曜日
水星 → 水曜日
木星 → 木曜日
金星 → 金曜日
土星 → 土曜日

 

 

私自身、以前これを実行して
人生が良くなったことを感じました。

 

 

ただ、ほんとにそんなんで良くなるの?
と疑い深い方もいると思います。
それって私!?(苦笑)

 

 

そんな人のために
更にお伝えしておくと

 

断食は曜日に関係なく
人生の運気を上げるのに効果的です。

 

 

なぜなら、
断食をすると身体の中の
老廃物が排泄されて
身体の機能が回復するからです。

 

 

そして、身体がすっきりすると
心もすっきりします。

 

心が明晰になって、
クリアな思考、直観が働きやすくなります。

 

 

そうすると、正しい判断がしやすくなるので
運が良くなります。

 

 

正確には間違った思考、判断をしていたために
自分で運を悪くしていたと私は考えています。

 

 

また、沈黙の行も同様に曜日に関係なく効果的です。
沈黙をすると言葉によって他人を傷つけるという
新たな負のカルマが発生しません。

 

 

それに伴う争いも起きません。

 

そして、沈黙をしていると
自分の心と向き合い
内面を見つめることで反省をしたり
色々なことに気づいたりすることができます。

 

 

断食も沈黙の業もどちらも
心の浄化につながるのです。

 

 

心の浄化こそが
半永久的な開運法であり、
人生を幸せに生きるための方法です。

 

 

沈黙の業はなかなかできない
という方もいると思いますが
ぜひ、断食による浄化法を試してみてください。

 

 

 

関連ページ

人生を変え、幸運を掴める人はどんな人
インド占星術を学びたい人のためのブログです。

トップ ウェブ講座 入門講座 基礎講座 応用講座 プロフィール お問合わせ