太陽系意識とつながるインド占星術講座ブログ

今回はアメリカ合衆国のホロスコープです。

 

インド占星術では国家のホロスコープも見ることができます。

 

アメリカ合衆国は以下のデータが出生情報としてあります。
1776年7月4日 10時20分 アメリカ・Philadelphia

 

アメリカ合衆国

 

さて、これが本当に正しいかは検証が必要ですが
ホロスコープを作成してみると
いかにもアメリカっぽいというのが
とても顕著に表れているように思います。

 

まず、第1室が獅子座です。
獅子座は王様であり、
リーダーの星座です。

 

良くも悪くも世界をリードし、世界の警察であろうとする
国家の気質が表れています。

 

また、双子座に惑星が4つも集中し、
情報を扱うことを得意として
おしゃべりで様々な情報を集めて発信し、
世界にアメリカ文化をどんどん広めていこう
とするところもよく表れています。

 

インターネットやコンピューター、IT産業が発達しているのも
この双子座の特質があるからなのでしょう。

 

また、この双子座は第11室です。
第11室は社会的な成功、高い地位や名声を得る
たくさんの収入を得るハウスです。

 

そして、願望成就のハウスです。

 

夢の実現、大成功と一攫千金を狙う
アメリカンドリームという言葉がぴったりの11室です。

 

このように国家のホロスコープには
その国の特徴や気質がとても
よく表れていて興味深いですね。

 

 

 

続きを読む≫ 2016/07/28 16:43:28

今日は珍しくマンデーン占星術についてです。

 

インド占星術ではアシュタカヴァルガという運気を見る技法があります。
それを日本のホロスコープに応用すると大変興味深いことがわかります。

 

こちらはインド占星術で出した日本の運気グラフです。
1889年2月11日の大日本帝国憲法発布時のホロスコープを元に作成しています。

 

日本の運気グラフ

 

見て一目瞭然、不況と好景気の流れが見事に表現されており、
日本の運気の流れが驚異的な一致で表れています。

 

こうしたものを解析できるのがインド占星術を
「ただの占いでしょ」とは片付けられない、
興味深いところです。

 

そして、科学が大好きだったの私がのめり込んできたゆえんです。

 

科学かどうかというのは難しいところですが、
宇宙の法則が明らかに表現されているということを本当に実感します。

 

これから2020年のオリンピックに向けて運気は
上昇傾向にあることが表されています。

 

このように国家のことも見ることができるのが
インド占星術の素晴らしいところですね。

 

もっと研究を深め、日本の未来を正確に予測できるようになる面白いですね。

 

 

続きを読む≫ 2016/05/05 12:44:05

昨晩、フェイスブックを見ていたら、
日本人の誕生日多い順ランキングというのが出てきました。

 

https://mobile.twitter.com/nark202/status/495040733280075776/photo/1

 

日本人の誕生日ランキング

 

日本のホロスコープと何か相関関係が
とれたら面白いのになと思って

 

上位15位の太陽星座の位置と
日本のホロスコープを比較検証してみました。

 

 

そしたら、なんと驚愕の結果が・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキング第1位の星座はなんと射手座でした。

 

しかも!日本のサンフランシスコ講和条約発効で作った
アセンダントと全く同じ度数の射手座7度でした。

 

日本のホロスコープ

 

日本のホロスコープと同じ時間で
1980年12月22日22:30
太陽の正確な度数を出してみると7度17分です。

 

(太陽星座は毎年ほぼ同じ位置に来ますので
 西暦何年で作成するかは大差はありません)

 

その差わずか0度02分!

 

 

日本人は射手座なんですね。

 

そして、ランキング第2位は
4月2日生まれ。

 

その日の太陽星座の位置は
魚座の19度22分。

 

日本のホロスコープを見ると
魚座の19度01分には水星が在住しています。

 

これもまた、どんぴしゃりの度数です。

 

 

これは偶然か、必然か不思議ですね。

 

 

ランキングを一覧にまとめると次のようになります。

 

 


【01位】 12月22日 射手座7度
【02位】 04月02日 魚座19度
【03位】 09月25日 乙女座9度
【04位】 12月25日 射手座10度
【05位】 09月26日 乙女座10度
【06位】 09月18日 乙女座2度
【07位】 05月02日 牡羊座19度
【08位】 05月01日 牡羊座18度
【09位】 09月21日 乙女座5度
【10位】 09月22日 乙女座6度
【11位】 07月07日 双子座22度
【12位】 09月17日 乙女座1度
【13位】 05月08日 乙女座24度
【14位】 09月19日 乙女座3度
【15位】 09月28日 乙女座12度

 

明らかに偏りがあります。

 

1位の射手座以外はなぜ多いのか最初は疑問でした。

 

よくよく検討してみた結果
日本のホロスコープとの相関関係で
ほぼすべて説明できることがわかりました。

 

 

それではなぜ、第2位の魚座19度が多いのか?

 

それは、今日本のマハーダシャーが
2005年から2022年まで
水星のマハーダシャーだからです。

 

日本のヴィムショッタリー・ダシャー

 

個人のホロスコープであれば
マハーダシャーの惑星はその時期
どんな意識で生きるかということを示しています。

 

そこから類推すると
日本は水星のマハーダシャーは
魚座意識で生きている人が多くいることを示しています。

 

 

今日本で、パワースポット巡りやヨガなど、
スピリチュアルなことが注目されているのは

 

スピリチュアルな魚座意識で生まれている人が
非常に多いからなのだと考えられます。

 

 

そして、ランキング3位は乙女座です。

 

しかも、それ以降の15位までの中で
なんと9回もランクインしている乙女座。

 

これはなぜでしょうか?

 

 

それは、今の一つ前のマハー・ダシャーが土星で、
その期間が1986年から2005年まで長期間にわたっていたことです。

 

土星は乙女座に在住しているので
この期間を日本社会を構成していた世代が
まだ、たくさんいらっしゃるので
乙女座が非常に多いのだと考えられます。

 

 

次にランキング7位と8位に入っている射手座。

 

射手座は太陽があり、
第1室支配星の木星も在住しています。

 

そして、1970年から1986年までは
マハー・ダシャーの支配星である木星が
牡羊座に在住する木星期だったのが
多い理由として考えられます。

 

 

このように日本人の誕生日多い日と
日本のホロスコープには
明らかな相関関係がみられて
興味深いですね。

 

 

最近、日本のホロスコープの検証を
少しずつしているのですが

 

日本の経済成長率の予測や
地震予測にも使えそうな
驚くべき相関関係が見えてきています。

 

 

これについては内容がかなり高度になり、
また、こんなことをどこまで話していいのか
迷うところなので
公開講座であるインド占星術応用講座の中で
お話していきたいと思います。

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2014/12/30 06:48:30

トップ ウェブ講座 入門講座 基礎講座 応用講座 プロフィール お問合わせ