太陽系意識とつながるインド占星術講座ブログ

皆さん、こんにちは。
星慧学ラボのミチユウです。

 

先月初めてマンデン占星術講座を開催しました。
今まで多数のご要望を頂いた講座を
ようやく実現することが出来ました。

 

この講座を機会にマンデン占星術を徹底的に研究しました。

 

世界各国で建国時間までわかっている国も意外にあるので
各国のチャートの比較が大変興味深かったです。

 

日本という国を客観的に見ることができたのが
非常に貴重な学びでした。

 

各国のチャートを比較していくと
日本がどれだけ恵まれた素晴らしい国なのかが
客観的によく理解できました。

 

成功するか否かのチャートの良さもありますが
一番驚いたのは精神性の高さという点でした。

 

木星は精神性、道徳性、倫理性、慈悲の惑星です。
そして、幸運の最大吉星です。

 

この木星の影響が強ければ強いほど
精神性が高く、幸運なチャートになります。

 

▼ 戦後日本の建国チャート
日本

 

今まで、私は個人のホロスコープを読む時に
1室、5室、9室に木星の影響があることが
精神性の高く信頼のおける人格の持ち主としてみてきました。

 

また、トリコーナの支配星が
別のトリコーナハウスに在住することや
トリコーナハウスへの惑星のアスペクトバックも
精神性の高さを見る上で重要な点です。

 

その条件を日本のホロスコープでは完璧に
満たしていることが驚きでした。

 

1室が射手座で木星支配の星座で
木星がアスペクトバックしています。

 

5室には木星が在住しています。
5室支配星の火星にも木星のアスペクトがあります。

 

5室には9室の支配星の太陽が在住し、
木星とコンジャンクションしています。
しかも9室支配星の太陽は高揚しています。

 

9室には木星がアスペクトしています。

 

5室支配星の火星と9室支配星の太陽は
相互アスペクトしています。

 

これ以上良くすることが難しいくらいに
木星の影響の強いチャートです。

 

これが個人のホロスコープなら
私はとても信頼できる精神性の高い
チャートの典型として判断しています。

 

各国チャートを検証しましたが
これに近いのは永世中立国のスイスぐらいでした。

 

今も昔も日本には様々な問題がたくさんあります。
そういう悪い点にばかりみていると
日本は本当にひどい国に思えてしまいますし、
実際、私は環境問題に取り組んでいたので
そう思っていました。

 

しかし、それは局所的、一面的な見方をしていたのだと
インド占星術を通して見ることでわかりました。

 

世界的に見た時、日本は本当に恵まれた
平和な国だということに感謝していきたいです。

 

日本には「お天道様が見てる」から
誰も見ていないところでも悪いことはしていけない
という考えがあるのが
日本のチャートの精神性をよく表しています。

 

そして、日本は素晴らしい国だが
様々な問題を抱えているのもまた事実です。

 

この世界的に見て、類まれな日本の素晴らしさを
もっと発揮して世界平和に貢献できるように
自らも努力していきたいです。

 

マンデン占星術で
世界各国のチャートを見ていくと
大局的、俯瞰的な視点でものごとを
見ることが出来て様々な発見があります。

 

また、9月にもマンデン占星術講座を開催しますので
ご興味のある方は、ぜひ学びに来て下さい。

 

▼ マンデン占星術講座 2017年9月13日(水)
http://jyotish.michiyuu.info/kouza/mandane.html

 

 

続きを読む≫ 2017/06/07 16:24:07

週末のマンデーン占星術講座に向けて、日本のホロスコープを徹底検証しています。この研究はインド占星術の知識、マンデーン占星術の知識、日本の真実の歴史の知識と、膨大な知識がいるため、本当に骨の折れることでもあります。しかし、本当に興味深いテーマです。

 

イギリスの歴史学者・アーノルド=トィンビーは、世界史の中で滅亡した民族について研究し、 その共通点を見つけ、次のように警鐘を鳴らしています。

 

@ 理想を失った民族は滅びる
A すべての価値を物やお金に置き換えて、心の価値を見失った民族は滅びる
B 自国の歴史を忘れた民族は滅びる

 

今回、日本の近代史を学ぶと同時に明治憲法のホロスコープを分析する中で、この意味を実感しました。近代史を勉強すると、学校で習った歴史というのは、ほとんど信用できるものではないということが、よくわかってきました。歴史の多くは、戦勝国にとって都合のいいように作り変えられたり、都合の悪い真実は隠蔽されたり、敗戦国にはありもしない歴史を捏造され、糾弾されるということが多々あるということです。

 

勉強すればするほど、捏造された歴史が多々あり、何が真実かわからなくなってしまいます。アメリカはGHQ占領政策から日本人の自信を徹底的に奪い去るために、日本の学校教育を作ってきました。そして、現代の中国も、日本人の自信を失わせるために、年間2兆円もの予算を投じて、プロパガンダ戦争を日本にしかけているというのは本当に大変なことです。

 

純粋な日本人は、それを素直に信じて、ますます自尊心を失い危機的な状況に陥っています。現代の中国やアメリカ、白人の植民地支配の歴史を知ることは、日本の存続に関わる重大なことのように感じます。

 

そして、戦前の日本の近代史とホロスコープを照らし合わせることで、戦前の日本人がどんな思いや思想、信念を持って生きてきたのか、日本人とはどんな民族なのかを知ることの大きな助けになり、日本人としての自信と誇りを取り戻す助けになります。

 

戦前の日本の歴史は、明治憲法を公布したときのホロスコープを見ると日本という国をよく理解できます。

 

明治憲法の日本

 

ホロスコープを見て、一見して目につくのは1室の愛と調和の金星の高揚によるマラヴィヤ・ヨーガです。このマラヴィヤ・ヨーガが愛と調和、平和を求める日本民族の特徴をよく表しています。

 

日本は「大和」の国、「大いなる和」の国であるというのはこの金星によって表されています。

 

この日本民族の特徴である、金星の魚座での高揚は戦後の日本が独立したサンフランシスコ講和条約のホロスコープでも見ることができます。

 

日本(サンフランシスコ講和条約

 

学校で習った歴史では、明治維新後、日清戦争、日露戦争、大東亜戦争(太平洋戦争)と、日本が戦争してきて、日本は悪という観念を植え付けられてきました。しかし、なぜ、これらの戦争が起こったのか、白人の植民地支配がどれほど残虐だったものか、当時の歴史背景をを知ると、一貫して日本は独立自衛のためにやむなく戦争し、アジアの国々と同盟、協力関係を作ろうとしていたことがわかります。

 

日本はアジアの国々からの人気、評価はとても高いですが、それは戦後の平和主義だけではなく、戦前の日本が白人の世界支配に唯一立ち向かった国であったからというのも理由にあるようです。

 

日本人は知らない?親日国まとめ 日本や日本人のことを好いてくれる国を紹介 

 

戦前の日本は命をかけて国を守り、そして、それだけでなく白人の世界支配を終わらせ、アジアの国々の独立のために、文字通り命をかけて戦った歴史を知ると、父祖たちに感謝せずにはいられません。今の私たちの日本の平和と安定は、そんな尊い犠牲のもとにあることに心から感謝です。

 

 

▼ マンデーン占星術を知りたい方はこちらから
2017年5月21日開講 マンデーン占星術講座

 

 

続きを読む≫ 2017/05/16 19:42:16

今回はアメリカ合衆国のホロスコープです。

 

インド占星術では国家のホロスコープも見ることができます。

 

アメリカ合衆国は以下のデータが出生情報としてあります。
1776年7月4日 10時20分 アメリカ・Philadelphia

 

アメリカ合衆国

 

さて、これが本当に正しいかは検証が必要ですが
ホロスコープを作成してみると
いかにもアメリカっぽいというのが
とても顕著に表れているように思います。

 

まず、第1室が獅子座です。
獅子座は王様であり、
リーダーの星座です。

 

良くも悪くも世界をリードし、世界の警察であろうとする
国家の気質が表れています。

 

また、双子座に惑星が4つも集中し、
情報を扱うことを得意として
おしゃべりで様々な情報を集めて発信し、
世界にアメリカ文化をどんどん広めていこう
とするところもよく表れています。

 

インターネットやコンピューター、IT産業が発達しているのも
この双子座の特質があるからなのでしょう。

 

また、この双子座は第11室です。
第11室は社会的な成功、高い地位や名声を得る
たくさんの収入を得るハウスです。

 

そして、願望成就のハウスです。

 

夢の実現、大成功と一攫千金を狙う
アメリカンドリームという言葉がぴったりの11室です。

 

このように国家のホロスコープには
その国の特徴や気質がとても
よく表れていて興味深いですね。

 

 

 

続きを読む≫ 2016/07/28 16:43:28

今日は珍しくマンデーン占星術についてです。

 

インド占星術ではアシュタカヴァルガという運気を見る技法があります。
それを日本のホロスコープに応用すると大変興味深いことがわかります。

 

こちらはインド占星術で出した日本の運気グラフです。
1889年2月11日の大日本帝国憲法発布時のホロスコープを元に作成しています。

 

日本の運気グラフ

 

見て一目瞭然、不況と好景気の流れが見事に表現されており、
日本の運気の流れが驚異的な一致で表れています。

 

こうしたものを解析できるのがインド占星術を
「ただの占いでしょ」とは片付けられない、
興味深いところです。

 

そして、科学が大好きだったの私がのめり込んできたゆえんです。

 

科学かどうかというのは難しいところですが、
宇宙の法則が明らかに表現されているということを本当に実感します。

 

これから2020年のオリンピックに向けて運気は
上昇傾向にあることが表されています。

 

このように国家のことも見ることができるのが
インド占星術の素晴らしいところですね。

 

もっと研究を深め、日本の未来を正確に予測できるようになる面白いですね。

 

 

続きを読む≫ 2016/05/05 12:44:05

昨晩、フェイスブックを見ていたら、
日本人の誕生日多い順ランキングというのが出てきました。

 

https://mobile.twitter.com/nark202/status/495040733280075776/photo/1

 

日本人の誕生日ランキング

 

日本のホロスコープと何か相関関係が
とれたら面白いのになと思って

 

上位15位の太陽星座の位置と
日本のホロスコープを比較検証してみました。

 

 

そしたら、なんと驚愕の結果が・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキング第1位の星座はなんと射手座でした。

 

しかも!日本のサンフランシスコ講和条約発効で作った
アセンダントと全く同じ度数の射手座7度でした。

 

日本のホロスコープ

 

日本のホロスコープと同じ時間で
1980年12月22日22:30
太陽の正確な度数を出してみると7度17分です。

 

(太陽星座は毎年ほぼ同じ位置に来ますので
 西暦何年で作成するかは大差はありません)

 

その差わずか0度02分!

 

 

日本人は射手座なんですね。

 

そして、ランキング第2位は
4月2日生まれ。

 

その日の太陽星座の位置は
魚座の19度22分。

 

日本のホロスコープを見ると
魚座の19度01分には水星が在住しています。

 

これもまた、どんぴしゃりの度数です。

 

 

これは偶然か、必然か不思議ですね。

 

 

ランキングを一覧にまとめると次のようになります。

 

 


【01位】 12月22日 射手座7度
【02位】 04月02日 魚座19度
【03位】 09月25日 乙女座9度
【04位】 12月25日 射手座10度
【05位】 09月26日 乙女座10度
【06位】 09月18日 乙女座2度
【07位】 05月02日 牡羊座19度
【08位】 05月01日 牡羊座18度
【09位】 09月21日 乙女座5度
【10位】 09月22日 乙女座6度
【11位】 07月07日 双子座22度
【12位】 09月17日 乙女座1度
【13位】 05月08日 乙女座24度
【14位】 09月19日 乙女座3度
【15位】 09月28日 乙女座12度

 

明らかに偏りがあります。

 

1位の射手座以外はなぜ多いのか最初は疑問でした。

 

よくよく検討してみた結果
日本のホロスコープとの相関関係で
ほぼすべて説明できることがわかりました。

 

 

それではなぜ、第2位の魚座19度が多いのか?

 

それは、今日本のマハーダシャーが
2005年から2022年まで
水星のマハーダシャーだからです。

 

日本のヴィムショッタリー・ダシャー

 

個人のホロスコープであれば
マハーダシャーの惑星はその時期
どんな意識で生きるかということを示しています。

 

そこから類推すると
日本は水星のマハーダシャーは
魚座意識で生きている人が多くいることを示しています。

 

 

今日本で、パワースポット巡りやヨガなど、
スピリチュアルなことが注目されているのは

 

スピリチュアルな魚座意識で生まれている人が
非常に多いからなのだと考えられます。

 

 

そして、ランキング3位は乙女座です。

 

しかも、それ以降の15位までの中で
なんと9回もランクインしている乙女座。

 

これはなぜでしょうか?

 

 

それは、今の一つ前のマハー・ダシャーが土星で、
その期間が1986年から2005年まで長期間にわたっていたことです。

 

土星は乙女座に在住しているので
この期間を日本社会を構成していた世代が
まだ、たくさんいらっしゃるので
乙女座が非常に多いのだと考えられます。

 

 

次にランキング7位と8位に入っている射手座。

 

射手座は太陽があり、
第1室支配星の木星も在住しています。

 

そして、1970年から1986年までは
マハー・ダシャーの支配星である木星が
牡羊座に在住する木星期だったのが
多い理由として考えられます。

 

 

このように日本人の誕生日多い日と
日本のホロスコープには
明らかな相関関係がみられて
興味深いですね。

 

 

最近、日本のホロスコープの検証を
少しずつしているのですが

 

日本の経済成長率の予測や
地震予測にも使えそうな
驚くべき相関関係が見えてきています。

 

 

これについては内容がかなり高度になり、
また、こんなことをどこまで話していいのか
迷うところなので
公開講座であるインド占星術応用講座の中で
お話していきたいと思います。

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2014/12/30 06:48:30

トップ ウェブ講座 入門講座 基礎講座 応用講座 プロフィール お問合わせ