太陽系意識とつながるインド占星術講座ブログ

火星、木星、土星だけに特別アスペクトがあるのはなぜ?

インド占星術では火星と木星と土星には
7室目のアスペクト以外の
特別アスペクトがあります。

 

 

それはなぜなのかなと思っていました。
それがコーチングや成功哲学の世界を
勉強していく中でわかる気がしました。

 

 

成功するには、言い方を変えるなら
人が成長するにためには
この3つの惑星が重要な役割を果たします。

 

 

火星は情熱と行動力、
一点集中力を表しています。

 

 

木星は誠実さ、道徳観念、
発展的・前向きな考え方、
どんなことがあってもポジティブに
捉える能力を表しています。

 

 

土星は忍耐強さ、継続する力、
たゆまぬ努力を表しています。

 

 

人間としての成長にはこの3つの惑星の力が
とても重要な働きをするから

 

宇宙の法則の中で
特別アスペクトが割り当てられているのだと

 

自分の中で妙に納得した思いでした。

 

 

ホロスコープを見る上で
この3つの惑星のバランスがとれている人は
人間として成長し、成功しやすいのだと思います。

 

 

もし、この影響がアンバランスで偏っている。

 

つまり、本人の重要なポイントである
アセンダント、ラグナ支配星、月、太陽

 

にどれかの惑星の影響が極端に偏ると
下のような傾向が出てきます。

 

 

火星だけなら、怒りっぽくて、
せっかちで、攻撃的で横暴、不調和な人
である可能性が考えられます。

 

 

土星だけなら、自己否定的で、
ネガティブで行動力のない、うつ傾向な人
である可能性が考えられます。

 

 

木星だけなら、恵まれすぎて、努力しない
怠けもので、非現実的な人
である可能性が考えられます。

 

 

特別アスペクトがある
この3惑星がホロスコープで

 

どんなバランスになっているか
人の成長においてとても

 

重要なんだなと思います。

 

 

 

関連ページ

惑星が在住するハウスの意味(Elements of VEDIC ASTROLOGY)
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
惑星が在住する星座の意味(Elements of VEDIC ASTROLOGY)
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
機能的なデザインにこだわる 第5室の金星
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
ラーフといえばピカソ!?
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
太陽の象意の裏表
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
「土星期=不運」の誤解
インド占星術を学びたい人のためのブログです。

トップ ウェブ講座 入門講座 基礎講座 応用講座 プロフィール お問合わせ