太陽系意識とつながるインド占星術講座ブログ

出生時のダシャーの重要性

今回は、身体の先天的な弱さを抱えている人のホロスコープを見る重要なポイントについて見ます。先天的に身体が弱い人、先天的な障害がある人は誕生時のダシャーが困難なものになっています。安倍晋三首相のホロスコープを例に見てみます。

 

 

身体を表す1室支配星は12室に入り、ケートゥと1度26分という緊密な度数でコンジャンクションしています。そして、火星からも緊密な度数のアスペクトを受けています。身体を表す1室の支配星は大変傷ついているため、健康についての障害が表れてきます。

 

そして、誕生時のダシャーはラーフ/火星/月期です。ラーフも火星も病気の6室に在住し、1室支配星の月に緊密な度数でアスペクトしています。この出生時のダシャーがあまり良くないために先天的な身体の弱さを抱えて生まれてきていることがわかります。それは潰瘍性大腸炎という難病として表れています。

 

もう一方で健康への強さも表れています。それは1室で木星が高揚し、しかもヴァルゴッタマであることです。1室の吉星在住は健康に恵まれる要素になります。

 

身体の健康を見るときは、出生図の天体配置はもちろんのこと、出生時のダシャーがどうなっているかもとても重要になってきます。

 

政治的な政策に賛同できるかどうかは別として、難病を抱えながらも志しと信念を持って、首相という重責を全うしようとする姿勢には感服させられます。国のトップともなれば、一般市民では考えられないような様々な批判、攻撃、困難、苦難があるのでしょう。それでもするのは、蟹座ラグナで高揚木星在住による同胞への優しさから来ているのでしょうか。はたから見ただけではわからない人間性をホロスコープから伺い知ることができます。

 

---

 

インド占星術では心理的な傾向、トラウマ、身体の健康、体質など、健康に関する様々なことを見ることができます。当スクールでは「インド占星術応用講座〜心と身体編〜」(年1回開催)で学ぶことができます。アーユルヴェーダをする人、カウンセラー、セラピスト、医師、医療関係者が学べば、必ず役に立つ知識です。

関連ページ

がんと抑圧された感情を手放すこと
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
一生涯病気にならず、健康に生きる方法!
インド占星術を学びたい人のためのブログです。

トップ ウェブ講座 入門講座 基礎講座 応用講座 プロフィール お問合わせ