太陽系意識とつながるインド占星術講座ブログ

スティーブ・ジョブズ最期の言葉

「スティーブ・ジョブズ最期の言葉」
というのが最近、あちこちで流れてますね。

読んで思わず色々と考えさせられる
深いメッセージです。

この言葉が本物かどうか定かではありませんが
多くの人に人生とは何なのか
大切なことは何なのかを考えさせてくれる
素晴らしいメッセージであることは確かです。

今回はこのメッセージをもとに
スティーブ・ジョブズのホロスコープを
見ていきたいと思います。


私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。

他の人の目には、私の人生は、
成功の典型的な縮図に見えるだろう。

しかし、仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。
人生の終わりには、富など、私が積み上げてきた
人生の単なる事実でしかない。

病気でベッドに寝ていると、
人生が走馬灯のように思い出される。

私がずっとプライドを持っていたこと、
認証(認められること)や富は、
迫る死を目の前にして
色あせていき、何も意味をなさなくなっている。

この暗闇の中で、生命維持装置の
グリーンのライトが点滅するのを見つめ、
機械的な音が耳に聞こえてくる。

神の息を感じる。死がだんだんと近づいている。。。。

今やっと理解したことがある。

人生において十分にやっていけるだけの
富を積み上げた後は、富とは関係のない
他のことを追い求めた方が良い。

もっと大切な何か他のこと。  

それは、人間関係や、芸術や、
または若い頃からの夢かもしれない。

終わりを知らない富の追求は、
人を歪ませてしまう。私のようにね。

神は、誰もの心の中に、
富みによってもたらされた幻想ではなく、

愛を感じさせるための「感覚」
というものを与えてくださった。


私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)
一緒に持っていけるものではない。

私が持っていける物は、愛情にあふれた思い出だけだ。

これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと
一緒にいてくれるもの、あなたに力をあたえてくれるもの
あなたの道を照らしてくれるものだ。

愛とは、何千マイルも超えて旅をする。
人生には限界はない。

行きたいところに行きなさい。

望むところまで高峰を登りなさい。

全てはあなたの心の中にある、

全てはあなたの手の中にあるのだから

世の中で、一番犠牲を払うことになる
「ベッド」は、何か知っているかい? 
シックベッド(病床)だよ。

あなたのために、ドライバーを誰か雇うこともできる。
お金を作ってもらうことも出来る。
だけれど、あなたの代わりに病気になってくれる人は
見つけることは出来ない。

物質的な物はなくなっても、また見つけられる。

しかし、一つだけ、なくなってしまっては、
再度見つけられない物がある。

人生だよ。命だよ。

手術室に入る時、その病人は、まだ読み終えてない
本が1冊あったことに気付くんだ。

「健康な生活を送る本」

あなたの人生がどのようなステージにあったとしても、
誰もが、いつか、人生の幕を閉じる日がやってくる。

あなたの家族のために愛情を大切にしてください。
あなたのパートーナーのために、
あなたの友人のために。

そして自分を丁寧に扱ってあげてください。
他の人を大切にしてください。

さて、それではホロスコープ検証を
してみたいと思います。


「私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。

他の人の目には、私の人生は、
成功の典型的な縮図に見えるだろう。





終わりを知らない富の追求は、
人を歪ませてしまう。私のようにね。」



スティーブ・ジョブズ


彼はなぜ、これほどまでに成功できたのか
そして、莫大な富を得たのか。

それは彼のホロスコープでは
欲望のハウスである
カーマトラインが強力だったからです。

高い地位や名声を意味する
第7室には第1室の支配星が在住し、
人生のテーマがそこにあることを示しています。

そして、第7室の支配星は
これもまたカーマトラインの
第3室で高揚しています。

そして、反対側の火星と
極めて強力なラージャ・ヨーガを形成しています。

火星は第9室を支配し、土星は第7室を支配し、
相互アスペクトを形成することで
ラージャ・ヨーガが成立しています。

そして、最も強力なカーマトラインである
第11室には最大吉星である木星が在住しています。

そして、この木星は反対側の第5室に
在住する第10室支配の金星と
ラージャ・ヨーガを形成しています。

そして、この木星は第3室と第7室に
アスペクトし、カーマトラインを
より強力にしています。

これが彼に莫大な富と名声をもたらした要因でしょう。

カーマトラインが強力になると
その強い願望ゆえに
大きな成功をすることができますが
人生で本当に大切なことがおろそかになってしまいます。

彼の成功したマハー・ダシャーの流れは
ケートゥ期、金星期、太陽期でした。

●ケートゥ期

ケートゥは高い地位と名声の
第11室に在住しています。

●金星期

金星は木星と5-11軸で
強力なラージャ・ヨーガを形成し、
カーマトラインの第11室が強調されています。

金星は第3室も支配し、
第11室にアスペクトすることで
カーマトラインが二重に関係しています。

●太陽期

太陽は第1室を支配し、
これもまたカーマトラインの
第7室に在住しています。


彼の人生は大好きなことを追求していたと同時に
心のどこかで成功を追い求め続けてしまう
人生だったのではないでしょうか。


彼の最期の言葉にあるように、
人生では富を追い求めるのではなく、
愛を大切にして生きていきたいものです。

「私が持っていける物は、愛情にあふれた思い出だけだ。

 これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと
 一緒にいてくれるもの、あなたに力をあたえてくれるもの
 あなたの道を照らしてくれるものだ。」


そして、この彼の人生最期のマハー・ダシャーの月が
「無私の愛」の星座である魚座に
在住していることが、とても興味深いです。

魚座の月のダシャーが彼に愛の大切さ
を最期に気づかせたのかもしれません。



 

関連ページ

門馬寛明
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
ディーパック・チョプラ
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
マザー・テレサ
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
チャーリー・チャップリン
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
手塚治虫
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
創業者の特質に表れるMacとWindowsの違い?
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
高倉健
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
斎藤佑樹
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
福原愛
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
明石家さんま
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
イエス・キリストに見る宗教家の特徴
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
池上彰さん、知性の水星を読む
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
2014年話題の人ランキング1位 錦織圭選手
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
マイケル・ジャクソン
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
ニック・ブイチチ
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
所ジョージ
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
ドナルド・トランプ
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
バーニー・サンダース
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
よしもとばなな
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
チェ・ゲバラ
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
パラマハンサ・ヨガナンダ
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
ココ・シャネル
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
西田ひかる
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
安室奈美恵
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
ラーマ9世 プミポン国王
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
昭和天皇
インド占星術を学びたい人のためのブログです。

トップ ウェブ講座 入門講座 基礎講座 応用講座 プロフィール お問合わせ