太陽系意識とつながるインド占星術講座ブログ

最近、発達障害を知る中でHSPという概念があることを知りました。
HSPとはHighly Sensitive Personの略で直訳すると非常に敏感な人という意味です。

 

アメリカの心理学者であるエレイン・N・アーロン氏が提唱した概念です。

 

HSPの人は「感覚や人の気持ちにとても敏感で、ちょっとしたことにも気づく、気遣いに長けている」と同時に、「強い刺激に圧倒されたり、多くの人の中にいると、すぐに疲れてしまったりする」という特徴もあります。

 

人種や国を問わず、5人に1人くらいの割合で見られるそうです。

 

HSPは発達障害とも誤解されやすく、感覚が敏感なため(周囲の物音をうるさく感じる。味覚、嗅覚が鋭い。肌触りに敏感でチクチクしたものが苦手など)、発達障害の「知覚過敏」と一見似ているようです。

 

さて、これって占星術で考えたら何かなと思って特徴を見るとほとんどがうお座と海王星の特徴ですね。次にHSPの性質が出てくるとしたら蟹座と月。

 

私も診断したらもろに当てはまっていました(笑)。

 

さて、そして自分のホロスコープにその特徴が出ているかと言えば、バッチリ出ていました。月が牡牛座の月22度59分に対して、蠍座の海王星が24度08分。かなり緊密な180度アスペクトです。

 

自分の生き辛さに納得です。

 

さて、魚座Asや月、Asや月に海王星が5度以内みたいの人はHSPの可能性大です。発達障害ではなくHSPになるので、それを自覚して気をつけて生きるといいですね。

 

こちらのページが参考になって面白いです。
https://www.amazingworld.jp/fig-mag/hsp-kokuhuku01252/

関連ページ

心優しきマフィア? 太陽、月、第1室に表れる性質の違い
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
成長のための緊張
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
インド占星術で心理占星術
インド占星術を学びたい人のためのブログです。

トップ ウェブ講座 入門講座 基礎講座 応用講座 プロフィール お問合わせ