太陽系意識とつながるインド占星術講座ブログ

アートマ・カラカとは
インド占星術の中でもメジャーな流派である
ジャイミニ占星術というもので扱う表示体です。

 

アートマとは魂であり、
アートマ・カラカとは
「魂の表示体」を意味します。
よく省略記号でAKと書きます。

 

このアートマ・カラカは
どれか特定の惑星を指すのではなく
ラーフ・ケートゥ・アセンダントを
除いた惑星の中で星座に関係なく
最も度数の高い惑星を言います。

 

ジョン・レノンのホロスコープを
例にとってみます。

 

ジョン・レノン

 

太陽が23度14分にあり、
他のどの惑星よりも高い度数にあります。
そのため、ジョン・レノンの
アートマ・カラカは太陽になります。

 

このとき、アートマ・カラカが
どのナクシャトラにあるかを見ると
その人の本質的な性質を見ることができます。

 

その性質については
こちらのたけさきさんのページを見ると
わかりやすく表現されています。

 

たけさきさんのページ「インド占星術の極意2」
http://www.geocities.jp/take2saki/gokui2.html

 

ジョン・レノンのナクシャトラはハスタになります。

 

こちらのページから引用させていただくと
ハスタには次のような特徴があります。

 

-------------------------
「手で調整する」「握りこぶし」手先が器用。
目的意識をもつ。既存のものを調整してより美しく、
より適切な状態へ作り変えるコーディネーター的才能。

 

乙女座の特徴である律儀で潔癖症、
完璧主義なところをもつ。ずるがしこいほど頭がよい。
-------------------------

 

アートマ・カラカは他人からはわかりずらい
本人の魂の本質的な傾向を表しています。

 

ちなみに私と妻、そして娘の
我が家族は全員同じナクシャトラに
アートマ・カラカに在住しています。

 

そのナクシャトラは最後のレーバティー。
意味は「解脱のための跳躍」。
我が家族はそうゆう家族なのね・・・・。

 

家族揃って同じナクシャトラに
アートマ・カラカがいるのは
運命的な魂の深い繋がりを感じて面白いです。

 

あなたも自分のアートマ・カラカをみてみましょう。
まだ、あなたが気づいていない
深い本質的な部分が見えてくるかもしれません。

 

 

続きを読む≫ 2016/07/07 17:41:07

トップ ウェブ講座 入門講座 基礎講座 応用講座 プロフィール お問合わせ