太陽系意識とつながるインド占星術講座ブログ

双子座

支配星:水星
エレメント:風
活動性:二重
象徴色:緑
カースト:スードラ(労働者)
住居:寝室、村
体の部位:首、腕

 

性質を表すキーワード

ポジティブ:好奇心旺盛、多芸多才、適応性や順応性がある、機知に富む、知的、情報収集能力がある、活発、器用、当意即妙、実験的、飲み込みが早い、機敏な反応、広範な知識、表現力豊か、ユーモアのセンス、知的伝達能力がある

 

ネガティブ:移り気、落ち着きがない、軽薄、皮相的、詮索好き、ずるがしこい、裏表がある(嘘つき)、中途半端、神経質で不安定、薄情、軽佻浮薄、信頼出来ない、暗記的(独創性のなさ)、注意散漫

 

性格と行動

双子座は知性を司る水星が支配する星座のため、とても知的で、知識や情報を扱う能力に長けています。知的好奇心が旺盛で、広範囲なことを学びます。一つのテーマを突き詰めるより、無差別に情報と知識を集める傾向があります。そのため、双子座は広く浅い知識で深みに欠けます。こういった特質はマスメディア関係や最新情報を伝える分野で能力が発揮されます。常に全方位的に好奇心のアンテナを張り巡らしているため、神経質で落ち着きがありません。性格はクールで物事をあっさり割り切って考えるタイプです。

 

水星支配の星座であるため、論理的にものごとを考え、コミュニケーション能力に優れています。話し好き、噂好きでとても良く話します。読書や情報や知識が得られるあらゆるもの、テレビ、インターネット、ツイッター、ソーシャルメディアなどを好みます。文章を書くこと、スピーチが得意で表現力が豊かです。

 

双子座は、双子と名のつくとおり、二つの心、つまり二つの考えを同時に持っています。そのため、優柔不断で一つのことを成し遂げるのはあまり得意ではありません。また、適応性、順応性がとても高く、世渡り上手です。とても器用で頭の回転も早く、多芸多才。そのため、2つ以上の職業を持つことも多くあります。

 

支配星の水星の影響で表現力やコミュニケーション能力に恵まれます。しかし、自ら独自な意見を持つより、伝令者(メッセンジャー)や翻訳者としての能力が高いようです。その能力を活かせば、高度な頭脳労働の分野で活躍できます。しかし、教養や知的レベル、専門性を高めていかなければ、ただの雑学王、軽率で噂好き、無意味におしゃべりで時間を空費するようになってしまいます。

 

 

適職

情報を扱うあらゆる分野に適正があります。出版、通信、マスコミ関係、報道、新聞、流通、広告、宣伝関係、旅行関係などの分野での活躍ができます。ジャーナリスト、編集者、ライター、教師、翻訳者、通訳者、研究者、講演者、秘書、ビジネスマン、仲介業者、営業マン、コンサルタント、数学者、雑誌記者、ガイド、語学者などに向いています。好奇心旺盛なため、それが満たされる書店やデパートなど情報発信スポットも向いています。ネットビジネスや流行の最先端を取り入れた商売にも適正があります。

 

多芸多才で、移り気な傾向があるので職業は多岐に渡り、同時に複数の仕事をもったり、職歴に変動が多くなる傾向があります。頭脳労働が主で肉体労働はあまり向きません。適職に巡り合わないと、転職を繰り返し、キャリアを築くのが難しくなります。

 

アセンダントが双子座の有名人

アーノルド・シュワルツェネッガー、ダライ・ラマ14世、ビル・ゲイツ、淀川長治、アインシュタイン、野茂英雄

 

 

関連ページ

牡羊座
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
牡牛座
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
今話題の12星座による性格判断グラフ
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
アセンダントが入ってる星座は何を意味するのか?
インド占星術を学びたい人のためのブログです。

トップ ウェブ講座 入門講座 基礎講座 応用講座 プロフィール お問合わせ