太陽系意識とつながるインド占星術講座ブログ

インド占星術で引越しの時期を見ようとしたら、
どこに着目すればいいのでしょう。

 

引越しは3室、4室、12室に
関わる惑星の時期に
家の購入や引越しをする可能性があります。

 

一般的には3室が引越しの時期となります。
なぜなら3室は家を示す4室から12室目なので家を失うとなり、
引越しになります。

 

また12室で引っ越す場合もあります。
12室は1室から12室目です。1室は出生地を示すので、
そこを離れる、新天地に行くという意味になります。

 

以下のチャートで引越しを検証したところ
見事にこの法則は当てはまっていました。

 

 

プラティアンタル・ダシャーが4室支配星の火星の
ダシャーに引っ越す家を見つけ、

 

次のプラティアンタル・ダシャーの
ラーフ期に引っ越しまていました。

 

ラーフはディスポジターの水星を見ます。
その水星は3室に在住し、
引っ越す時期であることが示されています。

 

3室のプラティアンタル・ダシャーが来れば
毎回引っ越すわけではありません。

 

それでも、近く引越しを考えているとしたら
だいたいいつ頃引っ越せるのかが
目安としてわかるようになり
とても興味深いですね。

 

 

続きを読む≫ 2016/09/23 14:52:23

トップ ウェブ講座 入門講座 基礎講座 応用講座 プロフィール お問合わせ