太陽系意識とつながるインド占星術講座ブログ

色を使った運命の改善法

ホロスコープ上の弱い惑星や良い惑星を、色を使うことで改善したり、強めたりすることができます。
弱い惑星、強めたい惑星のカラーの衣服を身につけたり、小物をもったり、その色の環境に身をおくことで、運勢を改善することに役立ちます。

 

一般的にラグナ支配星や9室支配星を強めることは、良い影響があります。また、弱い惑星、傷ついた惑星の色を使うことも運勢の改善につながります。

 

ただ、生来的な凶星である土星や火星を強めることは注意深くしなければなりません。例えば、強すぎる火星は勝負に強くなるかもしれませんが、争いを生み出すことにもつながるからです。

 

一方、生来的な吉星を強めることは安全に良い面を強めることができます。まずは、ラグナ支配星の色をラッキーカラーとして活用してみましょう。

 

【太陽】
心臓の中に赤や金色の太陽の球体があることをイメージして瞑想をします。明るい、輝いた、透明、暖かい色、一般的に、赤、?色、金、オレンジが好ましい色です。暗い色、場所、環境を避けるべきです。特に曇った色、灰色と黒を避けるべきです。

 

【月】
月のために最も良い色は白です。薄い色合いの青、緑、ピンクのような色が助けになります。また、その色は明るく輝いている必要があります。暗い色や曇った色は避けるべきです。特に灰色や黒、赤過ぎる赤や火の燃え立つような色は避けるべきです。透過色は使うべきではありません。

 

【火星】
火星のエネルギーは赤や火の燃え立つ色によって増強されます。それは一般的に暗い色合いか、光沢のない色調です。冷たい色、青、緑、?色のような透過の明るい色は避けるべきです。火星タイプはミリタリーカラーを好みます。

 

【水星】
水星はエメラルド色や緑色で高められます。それ故に、草原や森の青々しい自然環境で時間を過ごすのが好ましいです。緑色の光の下に座ることが助けになります。

 

赤やオレンジ、暗い色は避けるべきです。水星は中間色の色合いと強すぎない色を好みます。アースカラーのマイルドな緑、青、灰色、茶色が好ましいです。

 

【木星】
木星のエネルギーは?色、オレンジ、金色を使うと高められます。はっきりとして、明るい、透過色が良いです。暗い色は避けるべきです。同様に、強い色合いの赤、青、すみれ色、紫も避けるべきです。

 

【金星】
金星はすべての色が好きです。特に虹色のような色です。パステルカラー、淡い緑、ピンクを好みます。暗い色や重い色、明るすぎる色、鋭い色はよくありません。明るく、花のように多様な色が最高です。

 

【土星】
土星を最も強める色は暗い色合いの青です。茶色、灰色、黒が良いです。けれども、おそらく土星の否定面も過剰になります。一般的に土星は多くの色を好みません。土星を強めるには明るい色を避け、たくさんの色を使わないことです。

 

【ラーフ】
ラーフのための色は木星のための色と似ています。明るい色、?色、金色が良い色です。また、赤やオレンジ、透過色のような太陽のための色も好ましいです。これらの色が、蝕によるラーフの否定的な影響を打ち消し、肯定的な影響を増大させ、肯定的なエネルギーを与えます。

 

【ケートゥ】
ケートゥのための色は太陽のための色と似ています。明るい色、火の色、鋭い色、透過色、赤、オレンジ、?色が好ましいです。くすんだ色や白っぽい色は避けるべきです。同様にすべての暗い色や曇った色も避けるべきです。

 

 

関連ページ

断食と沈黙の業による開運法
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
人生を変え、幸運を掴める人はどんな人
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
生活スタイルによる運命改善法
インド占星術を学びたい人のためのブログです。

トップ ウェブ講座 入門講座 基礎講座 応用講座 プロフィール お問合わせ