太陽系意識とつながるインド占星術講座ブログ

スピリチュアル・セラピスト研谷(とぎたに)ひろみさんにみる仕事と天職について

今回はスピリチュアル・セラピストの研谷ひろみさんを実例に仕事についてみていきます。
ご本人に実名とホロスコープを公開することをご承諾頂き、ご紹介させて頂いております。

 

仕事を見るときに重要なのは1室、1室支配星、10室、10室支配星と太陽です。

  • 1室はもって生まれた才能、能力を示し、ストレートに仕事に結びつきやすい傾向にあります。
  • 1室支配星は本質的な性質を表しています。
  • 10室は使命感、自分が社会的にどのように役立ちたいかを示します。天職としての仕事に結びついたり、社会的な立場、ふるまい方を表します。
  • 10室支配星は向いている仕事の業界や分野を示している傾向があります。
  • 太陽は仕事や社会的立場での姿、成長する方向性を示します。

多くの人は1室と1室支配星に示される性質や能力で仕事をしています。能力があり出来ることなので職業に結びつきやすいのです。ただ天職に結びつくかというと、出来ることがその人にとって好きなこととは限らない場合もあります。

 

また、1室だけしか活かされていない仕事は、出来るけど何か物足りないと感じるかもしれません。1室だけでなく10室のこともすると本当に使命を生きているとなります。1室、10室、太陽、すべての要素が仕事に生かされてると最高の天職といえるでしょう。

 

今回紹介する研谷(とぎたに)ひろみさんはすべての要素を生かし天職としてスピリチュアル・セラピストをしています。主催するFREYJA(フレイヤ)では恋愛、結婚における関係改善のためのスピリチュアルな講座開催、ヒーラーの養成、個人セッションを行なっています。ではホロスコープをみていきます。

 

研谷ひろみさんホロスコープ

 

第1室

まず能力、才能を示す1室は天秤座です。天秤座的な人と関わる、人と接し調和をとっていく才能があります。

 

1室にはAsと海王星(Ne)が度数1度という非常に近い位置にいます。海王星は高度な存在とチャネリングできるスピリチュアルな惑星で、1度という距離が研谷さんにチャネリング能力をあたえています。同室していても3度以上離れると難しいかもしれません。生まれながらのチャネラーといえます。

 

次に月(Mo)もAsから7度の位置にいます。月は愛情深く母性的で共感能力が高いことから、人の世話をする仕事に結びつきます。セラピスト、カウンセラーとしての能力があります。

 

1室には火星(Ma)、ケートゥ(Ke)もいます。火星は困難な状況にへこたれないパワフルさ、チャレンジ精神をもち、自営業に向いている人です。ケートゥは神秘的な知識、エネルギーワーク、代替医療を示し、これらの才能があります。こうしてみると、1室の能力、才能を使って仕事をしているのがよく分かります。

 

1室のなかでもAsに近い惑星がその人の能力に強い影響を及ぼします。いま研谷さんは海王星、月の能力を使った職業をしているといえます。火星の距離が近い場合は、たとえば弁護士など、天秤座的にバランスをとりながらも火星の争っていく性質がより顕著に出る職業に就く可能性もあったでしょう。

 

第1室の支配星

第1室支配星は獅子座に在住しています。これは本質的な部分で獅子座の性質を持っていることを示しています。獅子座は王様の星座であり、人の下に就くより、自分がトップに立つことを好みます。そのため、獅子座が関係している人は、個人事業主や経営者になる傾向があります。

 

第10室

次に10室をみていくと、木星(Ju)が在住しています。しかも高揚しています。木星は教育者であり知恵を教える惑星です。そのため職業として教育者ではないですが、教育をする立場に就き知恵を教え、ヒーラーを養成し、講座を開催しています。ご本人の話を聞くと小学生の頃から学校の先生になりたかったそうです。人に教えることが社会的使命なのですね。

 

このように10室に惑星が在住していると自分の社会的使命を探し求めていくので、顕著に社会的立場に反映され天職が明確です。惑星が入っていない場合、10室支配星や10室にアスペクトする惑星でみますが惑星が入っている場合よりも社会的立場としては明確にはなりません。10室支配星は月(Mo)なので、母親的な立場に立つ人ということで、セラピスト、教える人と読むことができます。

 

第10室の支配星

10室の支配星はどの業界、分野を選ぶのかを示し、研谷さんの第10室の支配星は月(Mo)で天秤座に在住しています。恋愛、結婚におけるパートナーシップの関係改善というのは他者との調和をとる天秤座の分野といえます。

 

月は海王星(Ne)、ケートゥ(Ke)の度数の真ん中位にあるので、海王星のスピリチュアルな業界、ケートゥの神秘的な世界、代替療法の業界で働くと見ることができます。エネルギーワークやフラワーエッセンス、自然療法をしているのが表れています。

 

太陽

最後に太陽(Su)をみると、太陽は双子座にいます。情報を集めて発信していくのが自然に出来ます。水星(Me)も定座で入っているのでその能力も高いです。仕事としてブログ、フェイスブック更新をまめにしていることがよく表れています。

 

また太陽は9室に入っているので、9室のテーマである精神性、道徳性、知恵、高度な知識、これらが仕事に関係しています。

 

研谷ひろみさんのホロスコープ紹介でした。1室の才能、能力を生かし、10室に惑星が在住し社会的使命感が明確で、1室、10室、太陽を全て使って仕事をしている顕著な例です。

 

(マニ、ミチユウ)

 

 

関連ページ

ハンドメイドショップ・オーナーの実例
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
成功と金運をみる
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
世界一の講演者 アンソニー・ロビンズ
インド占星術を学びたい人のためのブログです。

トップ ウェブ講座 入門講座 基礎講座 応用講座 プロフィール お問合わせ