太陽系意識とつながるインド占星術講座ブログ

胸膜炎の発症の配置とは

次のホロスコープの方は木星/ラーフ/月期に胸膜炎になりました。胸膜炎は肺を覆う胸膜に炎症が起こり、水がたまる疾患です。それによって、呼吸困難、高熱、倦怠感などの症状がでます。

 

 

胸膜炎を発症した原因の分析

それではなぜ、胸膜炎になったのでしょうか。それは出生図の月が海王星からのオポジション180度のアスペクトを受け、しかも1度9分という極めて緊密なオーブのアスペクトで傷ついていることによります。月の傷つきは胸膜炎を引き起こします。海王星のアスペクトはウィルスや細菌による感染症を引き起こし、身体の水分量に影響を与えます。身体の水分量に影響を与えるというのが胸膜に水がたまるという症状を引き起こしましたと考えられます。

 

インド占星術のハウス単位のアスペクトでみた場合には月は土星の10番目のアスペクト、ラーフの9番目のアスペクトを受け、肺の弱さがみられます。

 

なぜ、この時期に発症したのか、ヴィムショタリー・ダシャーの影響

それでは、なぜこの時期に病気を発症したのでしょうか。マハー・ダシャーの木星は12室を支配し、6室に在住し、ムリチュ・バーギャの度数域にあり、傷ついています。また、ラーフ・ケートゥ軸と1度以内の緊密な90度アスペクトを形成し、非常に傷ついています。ラーフ・ケートゥ軸は感染症を引き起こします。

 

病気になったホロスコープを検証していると1度以内の度数で凶星と凶アスペクトを形成していることがとても多く見られます。木星/ラーフ期は病気になると断言はできませんが、占星術的には病気になる可能性がとても高い時期になることがわかります。

 

ちなみにマハー・ダシャーとアンタル・ダシャーを逆転したラーフ/木星期の幼少期に麻疹(はしか)にかかっています。ラーフの感染症の影響がそのまま、現れていました。

 

プラティアンタル・ダシャーの月は海王星と180度、冥王星と120度、土星からの10番目のアスペクト、ラーフからの9番目のアスペクトを受け、とても傷ついています。特に海王星のからの緊密なアスペクト受けているため、このマハー・ダシャーとアンタル・ダシャーが悪かったために、胸膜炎という疾患という形で顕在化しました。

 

トランジットの影響による病気の発症

この胸膜炎が発症したときのトランジットを見ると6-12軸に凶星が集中しています。

 

 

土星は12室の射手座、火星は6室の双子座、ラーフ/ケートゥは射手座と双子座で6-12軸にあり、出生の12室支配星の木星と6室、12室を傷つけ、6室の急性疾患と12室の入院という現象を顕在化させるトランジットになっています。また、月ラグナから見た時に土星は8室に入り、アシュタマシャニーであり、最悪のトランジットになっています。

 

そして、トランジットの海王星が2度以内の緊密な度数で月に対して90度アスペクトを形成しています。

 

 

以上のことから、ダシャーとトランジットの両方で病気が顕在化する時期として明確に現れていました。

 

病気発症の心理的な要因とストレス

この時期の心理面を分析するとアンタル・ダシャーのラーフの影響を強く受けていることがみてとれます。ラーフは混乱や恐怖心、現世的な欲望を表す惑星です。ラーフの影響から様々な問題が発生し、混乱や恐怖心の感情に心を支配され、ストレスから免疫力が低下し、胸膜炎を発症するに至っています。病は気からというように、凶星が与える心理的なストレスが病を引き起こす大きな要因になっています。
けれども、病院で自分の力では何もできない状態になって気づいたこと。それは未来を心配して、不安や恐怖から行動しても意味がないということ。

 

自分のできることを精一杯して、自分の力ではどうにもならないこともたくさんある。自分の努力してきたことを信じて、後は天のはからいに任せるということでした。

 

そう思える今、とても気持ちが楽になりました。困難は人を成長させてくれますね。

 

 

身体的にはこんな状態でしたが、一方でラーフは9室に在住し、幸運であり、身体的・心理的には問題があり病気を引き起こす要因になりながらも、9室の幸運、功徳によって守られていました。

 

今回は、医療占星術についての検証でした。医療占星術について学びたい方のために、セラピストのためのインド占星術講座をしています。

 

ここでは書ききれない、スークシュマー・ダシャー、プラーナ・ダシャー、D60分割図、秒単位の時刻修正などを講座の中で取り上げています。

 

 

関連ページ

がんと抑圧された感情を手放すこと
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
医者とアスペルガー症候群
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
一生涯病気にならず、健康に生きる方法!
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
出生時のダシャーの重要性
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
天才科学者〜ギフテッドと発達障害
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
太陽と骨と生命力の関係
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
インド占星術で健康問題を読む方法
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
学習障害だったトム・クルーズ
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
イチローに見る心と身体の健康の読み方
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
楽天の三木谷浩史氏はADHDっぽい!?
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
摂食障害になりやすい人の天体配置とは
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
惑星とドーシャの対応
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
ニコラス・カルペパー肺病の事例
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
鵜呑みにはできない癲癇の配置を検証
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
身体が丈夫な人の天体配置とは
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
医療占星術における1室と1室の表示体、太陽の意味の違い
インド占星術を学びたい人のためのブログです。

トップ ウェブ講座 入門講座 基礎講座 応用講座 プロフィール お問合わせ