太陽系意識とつながるインド占星術講座ブログ

コロナウィルスによる西洋資本主義文明の終焉

最近、コロナウィルスの動向が気になり国家のホロスコープと各国首脳のホロスコープを見ています。意外に国家の建国図や現首相や大統領のホロスコープはありました。国家についてどれほど信頼度があるのかは、とてもむずかしいところではありますが。

 

それについて、今回はコラムを書いてみたいと思います。

 

国家の建国図データがこちらのサイトにたくさん載っています。
https://www.astrologyweekly.com/countries/

 

今、コロナウィルスで大変な被害を被っているイタリア、スペイン、ドイツ、イギリス、など多くの国の建国図は出てきます.
見てみると見事にすべての国でこの状況が出ていました。

 

西洋占星術の幾何学アスペクト、インド占星術のヴィムショタリ・ダシャー、医療占星術、土星外惑星の影響をすべて考慮しないと読むことができないのですが、それを統合すると見事に共通した天体配置があることを発見しました。

 

この世界の状態を受け入れたくはないのですが、占星術の観点からすると起こるべくして起こっているのが、とても明確に出ているのがわかり、本当に驚きです。

 

人類は、この世界的な災いから何かを学び、進化していくか、学ばず、更に荒廃して退化していくのか、その二極の可能性のある大変化の時代に来ているように思います。

 

この状況をカルマの観点からみるとどうでしょうか。
私は被害がどんどん大きくなる国々のリストを見たとき、その共通点に気づきました。これは国家のカルマの浄化が起こっているということです。

 

被害の大きい国々をはイタリア、スペイン、イギリス、中国、アメリカ、フランス、オランダ、ベルギー

 

これらの国々は、大航海時代以降の歴史を勉強するとよくわかるのですが、すべて覇権国家です。大航海時代が始まって以降、これらの国々は世界中で侵略戦争を起こし、植民地支配、奴隷貿易、核実験、武器輸出、搾取、環境破壊などをしてきました。

 

今回の新型コロナウィルスはそれらの国々の国家のカルマが今、返ってきているように思えてなりません。今、それぞれの国々で生きている人たちが悪いと思っているわけではありません。しかし、国家としてカルマが返ってきているのかもしれません。

 

個人のカルマは前世の行いということになりますが、国家のカルマはその国家の先祖たちの行いということになると思います。

 

さて、主要各国についての建国図に現れて来ている共通の影響をみてみましょう。

 

それは惑星で言えばラーフ、ケートゥ、海王星、冥王星です。ハウスは8室と12室です。冥王星は西洋占星術で8番目の星座である蠍座の支配星です。海王星は西洋占星術では12番目の星座である魚座の支配星です。ケートゥは蠍座で高揚し、ジャイミニ占星術では蠍座の支配星です。これらはすべて、ウィルス感染症、戦争、大災害、死、破壊を表しています。

 

各国の建国図を検証してみましょう。ただし、各国の建国時間には、私の独自の時刻修正も含まれています。

 

ポイントは以下の3つです。

  • 感染症を意味する冥王星、海王星、ラーフ、ケートゥが西洋占星術の幾何学アスペクトを緊密に形成していること
  • アスペクトの種類が病気を意味する150度(6−8の位置関係)アスペクト、30度(2-12の位置関係)アスペクト。90度の半分であり、最も凶悪なダメージを与える45度アスペクトがあること
  • 8室や12室、8番目の星座の蠍座が関わっていること

 

アメリカ

アメリカの建国時間には諸説あります。私独自の検証研究により分単位の時刻修正をしています。

 

  • マハー・ダシャーのラーフは8室に在住し、海王星と超緊密の45度アスペクトを形成しています。
  • アンタル・ダシャーの木星はケートゥと150度アスペクトを形成しています。
  • プラティアンタル・ダシャーの金星は冥王星は150度を形成しています。金星は6室を支配し、1室支配星の木星と緊密にコンジャンクションし、傷つけています。
  • アンタル・ダシャーの木星は健康を意味する身体の1室支配星でウィルスを意味するケートゥによってひどく傷つけられています。
  • アセンダントは火星と180度、海王星と90度、ラーフと135度アスペクトを形成し、ひどく傷ついています。

 

イタリア

  • マハー・ダシャーとアンタル・ダシャーの金星はケートゥと緊密な150度アスペクトを形成しています。金星は1室支配星であるので健康を傷つけます。金星は8室支配星でもあります。
  • プラティアンタル・ダシャーはウィルス感染症のケートゥでしかも高揚し、1室支配星の金星をひどく傷つけます。

 

スペイン

  • マハー・ダシャーの水星は冥王星と超緊密な45度アスペクトを形成しています。海王星とも緊密な15度アスペクトを形成しています。8室支配星の太陽と緊密なコンバストを受けています。水星は6室も支配しています。
  • アンタル・ダシャーの太陽は8室を支配し、8番目の星座である蠍座に在住しています。また、火星と150度アスペクトを形成しています。
  • プラティアンタル・ダシャーの土星は肉体を意味するアセンダントに正確にアスペクトし、ひどく健康を傷つけています。

 

フランス

  • マハー・ダシャーの金星は減衰し、冥王星・海王星と緊密な30度アスペクトを形成しています。しかも、8室支配星でもあります。
  • アンタル・ダシャーの木星は肉体の健康を意味する1室支配星で、8室に在住し、海王星とコンジャンクションしています。更に土星と緊密な45度アスペクトを形成しています。
  • プラティアンタル・ダシャーはマハー・ダシャーと同じ金星です。

 

以上の通り、医療占星術の観点から見たとき、感染症にかかる時期であることが如実に示されています。そして、これは同時に私達の今の行いが子々孫々にカルマとして表れてくるということです。私達が身勝手な行いをすれば、未来の子どもたち、子孫たちを苦しめることになってしまいます。私達がどう行動するかが、数百年先の子孫たちにも影響が出てくるとういことです。だから、私達が、今、どう生きるかということが本当に大切なことなのだと思います。

 

 

スピリチュアルな意味

 

さて、スピリチュアルな観点から見たとき、これらは何を意味するのでしょうか。これらの惑星もハウスもアスペクトの種類も自分の力ではどうしようもない災厄や苦痛に直面することを意味しています。それは同時に魂を浄化を急速に促進することでもあります。

 

精神的な死や喪失感を乗り越えることで、大きな気づきや霊的な成長を促していくことになります。もし、個人のクライアントでこのような時期が来ていることしたら、ヨガや瞑想アシュラム、禅道場、
リトリートなどで一人籠もり瞑想をすることを推奨します。深い内省により、様々な気づきと学びが起こってきます。

 

人類は新型コロナウィルス危機をきっかけに、今までのお金と物を中心とした物質文明、資本主義文明を宇宙が強制終了をさせようとしていることに気づかなければなりません。

 

これまでの文明を終焉させ、自然と調和し、すべての命を大切する精神文明を築いていく始まりにしていくときに来ているのではないでしょうか。

 

 

 

今後、医療占星術について学びたい方のために、5月からZoomで講座を開講する予定です。

 

●【ZOOM】セラピストのためのインド占星術講座(医療占星術)

 

心と身体に関わるすべての人に役立つ医療占星術の講座です。
精神疾患や発達障害、ドーシャ診断、陰陽診断、難病、先天疾患などオリジナル研究満載のここでしか受けることができない医療占星術専門講座です。

 

 

 

関連ページ

大発見!?同じ誕生日の多い人と日本のホロスコープの関係
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
日本の運気が表されるアシュタカヴァルガグラフ
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
アメリカ合衆国
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
人種差別撤廃提案を出した日本
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
大いなる和の国 日本
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
お天道様が見てる国「日本」
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
国家のホロスコープに見る7室火星とは
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
東条英機とフランクリン・ルーズベルト
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
マンデン占星術でみる日本の2017年
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
火星の大接近と地球規模の異常気象
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
令和改元図を読む
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
マンデン占星術でみる日本の未来
インド占星術を学びたい人のためのブログです。

トップ ウェブ講座 入門講座 基礎講座 応用講座 プロフィール お問合わせ