太陽系意識とつながるインド占星術講座ブログ

中国建国図にみる医療占星術

今回のコラムのテーマは中国から全世界に大混乱をもたらしている新型コロナウィルス感染症についてです。

 

私の家は、日本で武漢帰国者の泊まる勝浦の三日月ホテルが結構近くで、若干不安になります。でも、様々な批判や問題が起こるのが必至の大変な事態に対応し、人道的な観点から応じる経営者の決断、そこで働く人々に感謝し、心から敬意を払いたいです。

 

被害が拡大せず、早く収束することを祈るばかりです。

 

誰でもできる免疫力を高める感染症対策

そして、私自身は現実的な対策として、免疫力を高め、感染しないように努力をしていきたいです。ちなみに私のする対策を参考までに書いておきます。今までこれで、ほとんど風邪ひかず健康に過ごしています。

 

・塩気を多く摂る(ミネラル豊富な自然海塩「海の精」)
・味噌汁
・梅干し
・玄米食
・ビタミンDの多い食品
・十分な睡眠をとる

 

逆に免疫力を下げることとして、次のことを避けています。

 

・睡眠不足(一番影響が大きいと思います)
・砂糖を極力控える
・心理的なストレスのかかること
・食べ過ぎ
・身体が冷える食べ物
・感染症に対して現実的な対策をして必要以上に恐れない

 

そして、いざとなったら漢方薬です。

 

ワクチンがなければ、こういうことが現実的なことかなと思っています。

 

中国建国図にみる医療占星術

さて、ここからが本題の中国建国図にみる医療占星術です。

 

私自身、世の中で起こるどんなこともインド占星術で客観的に捉えることで、無用な不安や混乱を手放し、冷静にみるように努めています。

 

私は何年も前から、中国の建国図はずっと注視してみていました。

 

 

マハーダシャー水星期の傷つき

2019年9月下旬からマハー・ダシャーが水星期に切り替わっています。チャートを見たとき、これはまずいなと以前からずっと見ていました。

 

なぜなら、水星は高揚していますが、海王星と1度半、ケートゥと3度半でコンジャンクションし、ひどく傷ついています。今まで医療占星術で見てきたとき、決定的な傷つきだと思っていました。海王星もケートゥも霊的な惑星ですが、浄化と共に大きな災厄をもたらす可能性を示しています。

 

おそらく、中国共産党の独裁支配が終焉するような危機的な事態が起こるのではないかと予測していました。しかし、今回の新型コロナウィルス感染症のように医療占星術で示されることがそのまま出てくるとは予想だにしていませんでした。

 

医療占星術の観点から見るなら、海王星もケートゥも両方とも感染症を意味しています。それがこんなに近い度数でコンジャンクションしていたら致命的な傷になります。

 

そして、これに加えて、土星と30度ピッタリの幾何学的なアスペクトを組み、火星とも60度のアスペクトを組み、太陽のコンバストを受けています。インド占星術で扱うすべての凶星に傷つけれらています。

 

そして、水星は6室支配星で急性疾患も意味しています。けれども救いはこれが9室支配星であり、高揚しているので、この困難な状況を乗り切るだけの力もあるとみることができます。

 

これからの流れと予測

更にプラティアンタル・ダシャーから今までとこれからの流れ、経過を見てみましょう。1月下旬からケートゥ期が来ています。正に世界的な混乱となり始めた時期と一致しています。

 

そして、4月中旬から金星期に入ります。金星は定座で10室の最強のケンドラに在住し、とても強い状態にあります。この頃から収束の方向に向かうことを願いたいです。

 

ただ、この金星は火星と土星からのアスペクトを受け、冥王星との90度を形成しているので、良いことだけを期待できるわけではありません。しかし、医療占星術の観点から見ると、それほど緊密さがなく、ラージャ・ヨーガでもあるので良い方向に転換して行くのではないかと思います。

 

このように、国家のホロスコープでも医療占星術的を読むということは全国民的な健康を見ることになります。今後はもっと国家のホロスコープを注視してみていき、いつか何かに役立てられたら良いなと思います。

 

これを読んで頂いている方々も、インド占星術の視点から客観視することで無用な混乱や不安から少しでも解放されることを願っています。

 

そして、早くこの事態が収束し、世界が平穏な日常を取り戻せることを祈ります。

 

 

 

さて、この春、5月から「セラピストのための医療占星術講座」の第6期をZOOMで始めたいと思います。

 

また、公開講座は今年の秋、9月からスタートします。
日程をアップし、お申込みもできるようになりましたので、受けたい方は予定を空けておいてください。

 

そして、宇宙の真理を知る覚悟ができた方は、共に学んでいきましょう。

 

 

関連ページ

がんと抑圧された感情を手放すこと
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
医者とアスペルガー症候群
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
一生涯病気にならず、健康に生きる方法!
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
出生時のダシャーの重要性
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
天才科学者〜ギフテッドと発達障害
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
太陽と骨と生命力の関係
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
インド占星術で健康問題を読む方法
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
学習障害だったトム・クルーズ
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
イチローに見る心と身体の健康の読み方
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
楽天の三木谷浩史氏はADHDっぽい!?
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
摂食障害になりやすい人の天体配置とは
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
惑星とドーシャの対応
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
ニコラス・カルペパー肺病の事例
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
鵜呑みにはできない癲癇の配置を検証
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
身体が丈夫な人の天体配置とは
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
胸膜炎の発症の配置とは
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
医療占星術における1室と1室の表示体、太陽の意味の違い
インド占星術を学びたい人のためのブログです。
日本建国図にみる医療占星術
インド占星術を学びたい人のためのブログです。

トップ ウェブ講座 入門講座 基礎講座 応用講座 プロフィール お問合わせ