太陽系意識とつながるインド占星術講座ブログ

結婚運がいいのか悪いのかは通常は7室の状態と金星の状態で検討します。

 

凶星による傷つき、ドゥシュタナ・ハウスとの関わりがあれば悪いし、吉星が関わり、トリコーナハウスが関われば良いと考えます。

 

それでは悪い場合どのように考えれば良いのだろうか?
「あなたは結婚運悪いですね。最悪です。一生結婚できません」なんて答えては身も蓋もないことになってしまいます。

 

結婚運が悪いことによる良いことはないのだろうか? 
それにはもちろん意味があるのです。
この世界は全ては学びです。成長のために私たちは生まれて来ているので、すべてに意味があるのです。

 

7室が傷ついていることはスピリチュアルな配置であるとか、出家者の配置であるとかいいます。私は最初はその意味がわかりませんでした。しかし、これはどうゆうことか長年考えて意味がよくわかるようになりました。

 

7室が良いということは、良い配偶者に恵まれ、今生はとっても幸せで、スピリチュアルな道、出家の道に進もうなどと思わないのです。そして、そうした道には進むことはできないのです。7室が良いというのは別の見方をすると神の道、スピリチュアルな道に進む最大の障害でもあるのです。つまり、真の悟りに到達することは極めて難しいということなります。

 

聖者と呼ばれるような、霊的に高いレベルに到達するためには7室が徹底的に傷つき、絶対結婚できない、現世的には恵まれない必要があります。そうすることで現世への執着を絶ち、自己放棄の道に純粋に進み、高いレベルの霊的な成長による幸福が得られることになるのです。

 

もちろん、このような配置がある人はそれを受け入れられるまで苦悩をすることになるでしょう。でもそれが必要な魂の浄化のプロセスなのです。

 

7室の傷つきは、肯定的に表現するなら、悟りの道、出家者への道、聖者への道に進むための配置、現世を卒業する悟りの道を選んできた配置とも言えるのです。

 

現世的な視点だけで見れば不幸の配置も、スピリチュアルな視点で見れば、高いレベルの霊的な達成のためには幸運の配置とも見ることができるのです。

 

インド占星術で運がいい悪いと安直な判断をするだけでなく、それにどんな意味があるのだろうと深く洞察していくと、この世界のことはすべて意味があるのだということを理解できるようになります。

 

この世界のすべての意味を理解できればできるほど、心は安らぎと調和に満たされていきます。これがインド占星術を学ぶ一つの目的なのです。

 

 

続きを読む≫ 2017/12/08 11:55:08

インド占星術で鑑定をしていると多くの人が興味があるのは結婚相手はどんな人かということです。それはインド占星術でどのように読むのかご紹介します。

 

本によっては7室の星座の性質を持った人物と書かれているものがあります。例えば、以下所ジョージさんのホロスコープでは7室は蟹座になっているので蟹座の性質をもった人物ということになります。

 

 

しかし、実際の鑑定で見ていくと必ずしもそうは言い難い。それは違うというほどではないですが優先順位的には後の方になります。私が実際には以下の優先順位で見ています。

 

1.7室の支配星が入っている星座の特質
2.7室の支配星がコンジャンクションしている惑星の性質
3.7室に在住している惑星の性質
4.7室の支配星にアスペクトする惑星の性質
5.7室にアスペクトしている惑星の性質
6.7室になっている星座の性質

 

以上を同等に見るのではなく、上位のものほど優先的に割合を高くして見ています。7室の支配星が何座に入って、どの惑星とコンジャンクションしているかということが決定的に重要になってきます。

 

例えば、所さんのホロスコープの場合は、7室支配星の月は水瓶座に在住しています。そして、この月は水星とコンジャンクションしています。だから、所さんの奥様は水瓶座と水星の特質を多く持っていると見ることが出来ます。

 

そして、7室には木星が在住しているので、木星の性質も持っています。更にインド占星術では使用しませんが天王星が入っているので、天王星の性質も持っています。インド占星術では土星外惑星は使わないとされていますが、実際の鑑定をしていると土星外惑星を考慮しないと大きく外すことがあります。

 

そして、太陽と土星がアスペクトしているので、その性質も表れてきます。そして、最後に7室が蟹座なので蟹座の性質も考慮します。

 

まとめると次のようになります。

 

1.水瓶座
2.水星
3.木星、天王星
4.太陽、土星
5.蟹座

 

これらに共通項がないとまとまりがなく、よくわからなくなります。だから、これらを同等に考慮するのではなく1〜3をより割合を大きくしてみると相手の性質を的確に読み取ることができます。

 

鑑定の精度をあげようとすると何を優先して読むかということがとても重要になってきます。あなたも身近な人のホロスコープで検証してみて下さい。

 

 

続きを読む≫ 2017/10/23 09:26:23

インド占星術の鑑定依頼で結婚運についてよく見ることがある。

 

インド占星術では7室に凶星が在住したり、ドゥシュタナハウスの支配星が影響を与えると結婚運が悪いという。

 

ハウスと惑星の違いについては、私が今まで読んできた本には書かれていない。しかし、たくさんの鑑定をしてきた中で、感覚的に見えてきたものがある。

 

それは7室に在住する吉星はドゥシュタナハウスを支配したとしても、相手の性質的には良い影響を与えるようだ。例えば、7室に8室支配の木星が入ったとしても、相手は木星が象徴する寛容さ、陽気さ、道徳性を与えるが、性質とは別の面で、8室支配星の影響で結婚に困難や障害が生じるようだ。

 

凶星が影響を与えていると、基本的にはその凶星の影響によって性格は難しくなる。例えば火星が7室に入っていると勇敢ではあるが、支配的、攻撃的な人物になる。

 

それでも、それが9室を支配していると9室は尊敬できる先生(グル)のハウスなので、火星の性質を帯びながらも尊敬できる人物になる。

 

以下のホロスコープの人物は火星のマハー・ダシャーの期間はとても尊敬できる良い配偶者に恵まれていたという。それは火星が凶星ではあるが9室の支配星であるからだ。

 

 

7室に影響を与える惑星は、その人の性質や性格に主に影響を与え、ハウスは主に現象面での難しさとして現れやすいようだ。両者を完全に区別することができるわけではないが、今までの鑑定で見てきた感覚としてそのような違いが感じられる。

 

 

続きを読む≫ 2017/10/21 15:13:21

今回は所さんの結婚運について見てみましょう。

 

1955年1月26日 午前7:04 埼玉県所沢市生まれ

 

所ジョージ出生図

 

Wikipediaでは家族や妻に関して次のように書かれています。

 

所の家族に対する愛情は自他共に認めるところであり、
「私の家族は素晴らしい」
「妻の手料理が世界一私の舌に合っている」
など、称賛している。

 

テレビの収録などが終わった後の、
所謂飲み会にはあまり出席せず、
可能な限り自宅で食事をする主義である。

 

 

その代わり、共演者や友人などを自宅に招いて、
もてなすことが多い(特にビートたけしは10日と置かずに所の家を
訪問することを楽しみの一つとしているほどであった)。

 

 

妻もそんな所に応えるために日々、
料理の腕を振るっている。

 

また、所ジョージの名言
こんなことを言っています。

 

俺が妻と結婚したのは
妻の笑顔を長い時間見たいから。

 

今、妻を笑顔にしてあげられてないなら
笑顔にしてあげれてない俺が全て悪い。

 

なかなか、結婚に関して恵まれていることが伺えそうです。

 

さて、それではインド占星術でその恵まれているところが
出ているか見てみましょう。

 

 

ごく簡単に結婚運がいいかどうかを見るのなら、
第7室と金星の状態を見ます。

 

 

生来的な凶星によって傷つけられたり、
ドゥシュタナ・ハウス(第6室、第8室、第12室)に入っていると
結婚に関して困難や障害が発生しやすくなります。

 

 

無傷だったり、生来的な吉星の影響が強ければ
恵まれていると言うことができます。

 

 

ホロスコープを見てみると
第7室には大吉星の木星が在住しています。

 

第7室には高揚する土星のアスペクトがあり、
これは多少は困難をもたらします。

 

そして、第7室支配星の月は
吉星の水星とコンジャンクションしています。

 

 

恋愛や結婚の表示体である金星は
第11室に入り、大吉星の木星のアスペクトを受けています。

 

 

以上、総合的に見ると吉星の影響が強く(特に木星)
結婚運に恵まれていることがわかります。

 

 

ただ、所さんは相手に恵まれるだけでなく、
夫婦関係、家族関係が良くなる
努力をとてもしているのでしょう。

 

星の配置がいいから運がいい悪いだけでなく、
私たちは魂の成長させ、
幸せになるために生まれて来ています。

 

本人の自由意志による努力も
結婚生活の幸せに大きく関係していると
自らの経験からは考えています。

 

 

良い事も悪い事も自分のせい!
他人のせいにしてると
そういう自分になっちゃうよ!
都合の良い自分にならない。
厳しいし辛い時こそ
もっとそっちの方へ!

 

 

今、妻を笑顔にしてあげられてないなら
笑顔にしてあげれてない俺が全て悪い。

 

 

この含蓄のある言葉から
相当努力している人だということが伺えます。

 

ちなみにこういった思考は
如何にも土星支配の山羊座らしい
哲学的な考えです。

 

 

以下、所ジョージさんの名言の全文です。

 

最近10代の子とか自殺したりするでしょ?
そういうのはね、勿体無い。
人生はそん時だけじゃないんだよ。
ほんとに。50まではね、面白くないよ。
人生は。50から相当面白いよ。
10代で悩んでる方たくさんいるでしょ?
20代でも悩んでる方。
30でもまだ悩んでるよ。
50なってみろよ。

 

 

良い事も悪い事も自分のせい!
他人のせいにしてると
そういう自分になっちゃうよ!
都合の良い自分にならない。
厳しいし辛い時こそ
もっとそっちの方へ!

 

 

誰の日常にも
面白いヒントがたくさんある。

 

 

遊びがわかってないね。
まずは一生懸命暮らすこと。

 

 

星は誰にでもみんなに輝いている。
ただ見上げる人と
見上げない人の差で云々。

 

 

遊びに理由なんかないんだよ。

 

 

人間は何のために生きてるのかなって
考えてることが生きている意味だ!

 

 

俺が妻と結婚したのは
妻の笑顔を長い時間見たいから。
今、妻を笑顔にしてあげられてないなら
笑顔にしてあげれてない俺が全て悪い。

 

 

揚げ足取るのは簡単 文句言うんだったら
自分の意見をもってから言えよ。

 

 

「やればできる」ってじゃあやれよ!
「昔は凄かった」って昔なんか
どうでもいいんだよ今どうなんだよ?

 

 

経験することが楽しい。
だから生きていることが楽しい。
だって生きていることが経験だから。
死んじゃったら何も経験できない。
でもそのうち、死ぬことも経験になる。

 

 

何でもかんでも
規則通りにやらせようとするのは
機械の仕事 人間なんだから
いろいろな場面で臨機応変に対応しなきゃ!

 

 

あなたなんて居ても居なくても同じ!
って言われたら
「居てもいいんだ!ラッキー」
って思っちゃうもんね。

 

 

途中で意味を考えない。
山に登る-意味を考えていいのは
登り切っ-た人か
途中であきらめて降りた-人だけ。

 

 

がっかりも度を超えると面白い!

 

 

メンドクサイことがイヤなら
寝ているのが一番。
でも、ずっと寝ているだけじゃ
幸せも、生きてる時間もわかりっこない。
メンドクサイことがいっぱいあるから
生きてるんだって実感が持てる。

 

 

所さん、特に好きな芸能人とかということはなかったですが
今回、調べてみて、とても努力してきた人なんだなと思い
所さんいいねと思いました。

 

 

 

続きを読む≫ 2015/06/02 10:39:02

インド占星術で結婚運が悪いという結果が出たらどうしたらいいのでしょう?東西占星術研究所のページを見ると以下のようなことが書かれていました。

 

@ 遅い年齢で結婚する
A 年の離れた人と結婚する
B 嫌いな人と結婚する

 

これはなぜでしょうか?

 

@ 遅い年齢で結婚する
これは、人間は年を経るにつれて、人生で様々な経験をするので精神的に成長します。そうすると、どんな人がよく、どんな人が難しいのか判断ができるようになります。そして、遅い年齢で結婚すると、相手もそれ相応の年になっているので、人間として成長しています。そのため、結婚がうまくいきやすくなるのでしょう。

 

A 年の離れた人と結婚する
これは年の離れた相手、年上の人は人間的に成長しているので多少問題があったとしても、多目に見てもらえるからなのだと思います。

 

B 嫌いな人と結婚する
結婚運が悪い人というのは、問題のある人を選ぶ・好むという本人の問題があります。自分が好きなタイプを選ぶとうまくいかないわけです。だから、自分が好みでない人を選ぶほうがうまくいく傾向があるのだと思います。

 


 

結局、私は色々な人を見てきて、そして、自分自身が結婚をして、長年夫婦生活を営んでいて感じることは、精神的に成長するというのが結婚運や結婚生活をよくする最高の解決方法だと思います。

 

私自身、日々ヴィパッサー瞑想したり、自分の心の弱さを克服する様々な努力をしてきました。その成果が少しづつ出て、怒りっぽかったり、不安になりやすかったりする性格がだいぶなくなり、昔に比べると遥かに心穏やかに平和でいられるようになりました。昔は小さなことで喧嘩していました、そして、相手が悪いと思っていました。

 

しかし、自分自身が穏やかになり、コミュニケーション能力が向上すると、実は悪いのは自分だったんだということがわかるようになりました。人間は未熟であればあるほど、自分より相手に問題があると考えたり、逆に自分だけに問題があると考えがちです。それはどちらも問題があり、相手も自分も人間として未熟であり、悪いと考えるのではなく、これから人間として成長する余地があるのだと考えると心も楽になるし、関係性はより良くなっていきます。

 

自分が未熟な間は、「結婚運が悪い=相手が悪い」と考えがちですが、実は自分自身が相手を不愉快にさせていただけだったということもたくさんあります。自分が成長すると相手を不愉快にさせ怒らせることがなくなり、自分自身も相手も穏やかで、平和でいられるようになります。

 

もし、相手が悪かったとしても、自分自身が心を荒らげず、適切なコミュニケーションを取れば、関係性はより早く回復させることができます。

 

結婚運が悪いということは確かにありますが、それを相手が悪い、運命だからしょうがないと考えてしまったら、解決のしようがなく、人生は辛く苦しい状態に終わりがなくなってしまいます。しかし、自分の中にある原因を見つけ出し、自分自身の問題を解決すると必然的に夫婦関係も、そして、人生全体も少しづつに良くなっていきます。

 

私は究極的な開運法は自分自身が精神的に成長することだと考えています。ある程度成長すると、問題を問題だと思う考えがなくなり、問題は自分が成長するチャンスと捉えられるようになります。そして、それを乗り越えていくと、より幸せな人生になっていきます。

 

ただ、人生の中で離婚を経験をすることが魂の必要な経験の人もいるでしょう。離婚することで、成長することもありますし、離婚することが必要な状況もあると思います。ただ、自分が未熟なままだと、いつまで経っても結婚運も、人生そのものも良くなりません。

 

もし、結婚運を良くしたいと思ったら、自分自身が精神的に成長することが最も大切なことです。もっと具体的に言うと、結婚運を良くしたければ、自分の感情をコントロールするテクニックとコミュニケーション能力を高めることです。それなしに、表面的、一時的な開運法に頼っても本質的に人生は良くならないでしょう。逆にそういった成長をすれば、人生の全ての側面でよくなっていきます。

 

オススメの本を一冊、ご紹介ます。

 

『ピープル・スキル 人”とうまくやる”3つの技術』 ロバート・ボルトン著

 

私はこの本を読んだ直後から、夫婦関係が劇的に良くなりました。夫婦関係や人間関係に問題が発生するのは、コミュニケーション能力不足による部分がかなりを占めていることを、私はこの本を読んで実感しました。

 

もし、夫婦関係、恋愛関係、友人関係、人間関係全般に悩んだら読んでみてください。あなた自身が変わることで必ず人生は大きく変化します。

 

 

 

続きを読む≫ 2014/09/26 20:53:26

トップ ウェブ講座 入門講座 基礎講座 応用講座 プロフィール お問合わせ